このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 最近の主な取り組み の中の 平成28年度 近畿地方整備局長表彰
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

平成28年度 近畿地方整備局長表彰

平成28年度 近畿地方整備局長表彰

平成22年度より、堺第7-3区の産業廃棄物処分場における植樹活動が大阪湾の環境改善に貢献しているとし、大阪府港湾局から近畿地方整備局に推薦され、国土交通省近畿地方整備局長より「平成28年度 近畿地方整備局長表彰」を受賞しました。

今後もこの受賞を励みに、みどりいっぱい活動による環境保全を地域と共に推進してまいります。


NTT西日本グループは、市民やNPO・企業・行政などの参加協力のもと、平成23年1月から堺第7-3区の産業廃棄物処分場の一部にあたる約100ヘクタールの区域に植樹し、自然本来の力を糧に動植物が生育できる環境として整備する「共生の森」活動に参加しています。

活動名を「みどりいっぱいプロジェクト」とし、西日本全30府県にわたって年間参加者1万人を目標に取り組んでいる生物多様性保全活動のシンボルとなる本社施策として、幹部も積極的に参加するものです。
植樹した苗木が健やかに育ち、みどりいっぱいの森が広がるよう願いを込め、周囲の雑草などを取り除く下草刈りや、外来種の除伐などのメンテナンスにも取り組んでいます。
「共生の森」活動により豊かな土壌が形成され、ひいては大気の浄化、海水や河川などの改善といった相乗効果も期待されています。

このたびの近畿地方整備局長表彰受賞が、より多くの方々に生物多様性保全への関心を深め、地球環境保護活動の輪を広めていただける好機になればと願っています。


参考:これまでの活動の履歴

LINE06  2012.7.22  大阪堺の草刈会を開催2
LINE09  2012.11.25 「みどりいっぱいプロジェクト」キックオフ
LINE10  2012.11.25 大阪堺共生の森での植樹
LINE11  2012.11.2  大阪堺共生の森 外来樹除伐5
LINE15  2013.3.17  大阪堺共生の森での植樹
LINE16  2013.3.17  生物多様性保全のための自然体験学習
LINE28  2013.6.30  大阪堺共生の森での草刈会
LINE40  2013.10.27 大阪堺共生の森での植樹
LINE41  2013.10.27 自然体験学習
LINE74  2014.6.14  NTT西日本グループ 植樹プロジェクト 樹種調査・草刈会
LINE94  2014.10.25 NTT西日本グループ 植樹プロジェクト活動会
LINE95  2014.10.25 共生の森で自然体験学習
LINE104 2014.11.30 NTT西日本グループ 植樹プロジェクト活動会
LINE114 2015.4.26  みどりいっぱい30府県1万人目標達成記念イベント
LINE115 2015.4.26  共生の森で自然体験学習
LINE158 2016.5.15  NTT西日本グループ植樹会

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献