このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 40 大阪堺共生の森での植樹
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 40 大阪堺共生の森での植樹

LINE 40 大阪堺共生の森での植樹

大阪府堺市共生の森での活動は、産業廃棄物の埋立地を自然の力を借りてみどりいっぱいにしようという活動です。これまでWebビリングの契約数に応じて植樹を行い、既に1300本を植樹しています。今後は、フレッツ光回線をご契約いただいている数に連動した本数の植樹を予定しています。


今回は、ヤマザクラ、アキニレ、ムクノキ、エノキ、クヌギ、ケヤキ、コナラ、イロハモミジ、クロマツ、ネズミモチの十種類380本の苗木を用意しました。台風の動向により直前まで開催が心配される状況でしたが、当日はさわやかな秋晴れとなりました。


記念植樹のあと、苗木の根付きをよくするために、大阪都市圏の自然環境保全活動、里山保全活動、自然保護普及啓発などを行う公益社団法人「ネイチャーおおさか」さんに植樹方法を教わりながら植樹をしました。総勢101名で、周囲40cm、深さ30cmの土をほぐし、肥料をまぜ植樹し、苗木のまわりには、保水できるように斜面下側に保水堰を作り、雑草に栄養が取られないようにマルチングと呼ばれる地面への覆いを施しました。


今回は同じ共生の森で、我々より数年はやく植樹が行われた森の見学を行いました。既に大きな森が出来上がっています。我々の植樹した今回の苗も、このように大きな森になるのが楽しみです。

活動場所
大阪堺市
参加人数
101名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献