このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 158 NTT西日本グループ 植樹会
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 158 NTT西日本グループ 植樹会

平成28年5月15日(日)に、堺第7-3区共生の森にてNTT西日本グループ植樹会を行いました。

平成23年より始めた植樹プロジェクトの活動も今回で12回目となり、今回は1,200uに400本の植樹と草刈を行いました。

当日は快晴に恵まれ、開会式ではNTT西日本 上間取締役から「植樹を行っていくことで、生命を育む大切さを感じてほしい」との挨拶の言葉いただき、その後NTT西日本 上間取締役、NTTメディアサプライ株式会社 染川社長、、NTT西日本 大阪南支店 寺西支店長による記念植樹を行いました。

今回植樹する樹種はイロハモミジ、クロマツ、ネズミモチ、ヤマモモ、タブ、スダジイ、ウバメガシ、ヤブツバキをそれぞれ50本、計400本をネイチャーおおさか様からの指導のもと参加者全員が丁寧に植樹とタグ付けを行いました。

また、過去に植樹したエリアにおいて、下草が成長すると植樹した苗木への日光を遮断し苗木の生長の妨げとなるため、参加者が懸命に草刈を行いました。

草刈と並行して、子ども向けのけん玉イベントも行いました。
けん玉イベントでは、過去にけん玉選手権大会で2タイトルの優勝経験と日本けん玉協会認定四段の腕前をもつ、NTT西日本設備本部ネットワーク部の山内雅志さんにけん玉のデモンストレーションと子どもたちへのインストラクターとして参加しました。
子どもたちばかりでなく、見ていた大人からも大きな歓声があがるなど、楽しくけん玉を体験しました。

最後に全員で記念撮影を行った後、閉会式では、NTT西日本 大阪南支店 寺西支店長から「植樹した苗木が生育し、やがて今日来てくれた子どもたちが成人したころには森になっていくことが楽しみです」との言葉で締めくくられました。

参加者みなさんが植樹した苗木はやがて森になり、多くの生き物が住む素敵な場所となることを心より願っています。

>堺第7-3区「共生の森づくり」

実施会社
NTT西日本グループ社員とご家族
活動場所
大阪府堺第7-3区共生の森
参加人数
201名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献