このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 15 大阪堺共生の森での植樹
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 15 大阪堺共生の森での植樹

LINE 15 大阪堺共生の森での植樹/2013.03.17 NTT西日本 本社

大阪府堺市共生の森での活動は、産業廃棄物の埋立地を自然の力を借りてみどりいっぱいにしようという活動です。NTT西日本では、紙を使わない、Myビリングに切り替えていただいたお客様数に連動した本数の植樹をしています。

今回は、遠く広島から家族揃って遠征してくれた方々や電友会(OB)の方々にもご参加いただき、総勢74名で320本(累計1300本)の苗木を植樹しました。当日は、汗をかくほどの天候でした。

また、これまでに植樹した苗木の根付きや成長が芳しくなかったことから、今回の植樹においては、大阪都市圏の自然環境保全活動、里山保全活動、自然保護普及啓発などを行う公益社団法人「ネイチャーおおさか」さんに植樹方法を教わったうえで植樹を実施しました。まず、周囲40cm、深さ30cmの土をほぐし、肥料をまぜ植樹しました。さらに、苗木のまわりには、保水できるように斜面下側に保水堰を作り、雑草に栄養が取られないようにマルチングと呼ばれる地面への覆いを施しました。

今回の苗木が、これまでよりももっと早く成長してくれるか楽しみです。

活動場所
大阪府堺市
参加人数
74名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献