このページの本文へ移動

ここから本文です。

「つなぐ」その先に「ひらく」あたらしい世界のトビラを

ソーシャルICTパイオニア

社会を取り巻く環境が大きく変化している今、
地域が抱えるさまざまな課題解決や地域活性化への
貢献が求められています。
NTT西日本グループは、ICTで新たな価値を
創造・共創していく
「ソーシャルICTパイオニア」をめざした取り組みを
はじめています。

これからも持続可能な社会を実現していくために、
私たちはあらゆる人々が幸せで豊かな未来を
追求しつづけていきます。

未来の可能性はICTでもっと広がる。

技術と知恵をみがき、新たな価値の共創に挑戦

「ソーシャルICTパイオニア」としての取り組み

NTT西日本グループが持つネットワーク、サービス、ソリューションを最大限活用し、
地域のお客さまやパートナーの皆さまとともに新たな価値の共創に挑戦します。

ソーシャルICTパイオニアとは

NTT西日本グループは、社会を取り巻く環境変化がもたらす様々な課題に対し、先頭に立ってICTの力で解決をしていく「ソーシャルICTパイオニア」をめざし、地域から愛され、信頼される企業として変革し続けるとともに、地域を元気にしていく「ビタミン」のような役割を担っていきます。

ソーシャルICTパイオニア貢献

NTT西日本のパーパス・存在意義

~「つなぐ」 その先に 「ひらく」 あたらしい世界のトビラを~

 NTT西日本グループは、1999年の設立以来、「西日本スピリッツ」をもとに、事業活動を展開してきました。
 2021年、経営環境や社員の価値観等の変化を踏まえ、新たな事業運営体制への移行を契機に、「西日本スピリッツ」を再定義しました。新たな「西日本スピリッツ」は、企業・組織・社員として不変/普遍の志を表し、その判断・行動の道標となるように、NTT西日本グループの「パーパス」を定めました。
 「パーパス」とは、インターナル/エクスターナル双方のブランディングに通底し、将来にわたって企業・組織と社員が共有する、普遍的な存在意義です。

パーパス 「つなぐ」その先に「ひらく」新しい世界のトビラを 私たちは、地域社会の一員として、あらゆる人々が幸せで豊かな未来の姿を追求しつづけます。そのために、技術と知恵をみがき、新たな価値の共創に挑戦します。

NTT西日本グループがめざす未来

審査 22-S100-1