このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム  企業情報  NTT西日本グループのCSR・SDGsの取組み  支店の活動紹介  活動一覧

活動一覧

東山動植物園「植物園花いっぱいプロジェクト」への参加〜秋花壇づくり〜(名古屋支店)

2019年9月7日、名古屋市千種区の東山動植物園で開催された「東山花いっぱいプロジェクト(秋花壇づくり)」に、NTT西日本 東海グループの社員やその家族、退職者など167名が参加しました。

今回は、「ジニア(和名:百日草)」と「ダリア」の約3,300株を用意し、「お花畑展望休憩所」付近の花畑に苗を植えつけました。当日は好天に恵まれ、暑い日差しの中、汗だくの作業となりました。参加された皆さんのおかげで、9月下旬には花が咲きそろい、華やかな花壇になりました。

また、6月の花壇づくりの際に植付けしたヒマワリの種が収穫の時期を迎え、希望者が自宅に持ち帰りました。来年の夏には、各家庭でもヒマワリが太陽に向かって大輪の花を咲かせてくれることを願っています。

2019年度 富士山清掃活動(静岡支店)

2019年9月14日、NTT西日本 静岡グループの社員やその家族、退職者等、総勢135名が富士山御殿場口新5合目に集合し、登山道を歩きながら富士山清掃活動を実施しました。

本活動は、富士登山期間終了後に清掃活動を実施しています。ここ3年ほど、悪天候のため活動中止を余儀なくされていましたが、今年は台風などの影響を受けることなく無事に実施することができました。

参加者の「富士山をいつまでも美しく保ち続けたい」という想いと、訪問される方々が「美しく雄大な富士山」を目の当たりにしたときに心から感動していただけるように、清掃・美化活動に励みました。

どんぐりの森づくりイベントに参加(福井支店)

2019年10月5日に越前おおのエコフィールド管理・運営協議会が主催する「どんぐりの森づくりイベント」に参加しました。

本活動では苗木の植樹や越冬準備、どんぐり拾い等、約110名が作業を行い、NTT西日本 福井グループからは社員や家族7名が参加しました。

秋晴れの中、参加者は個々人の環境意識の醸成とともに、自然に触れあいながら心地よい汗を流しました。

「アドプト・プログラム吉野川」の河川清掃に参加(徳島支店)

2019年10月20日、徳島県主催の吉野川河川敷の清掃活動「アドプト・プログラム吉野川(2回目)」にNTT西日本 徳島グループの社員や家族、OB、公益財団法人日本公衆電話会の72名が参加しました。本活動から河川清掃等のボランティア活動時にNTT西日本グループのビブスを作成・着用しました。

早朝からの清掃作業となりましたが、漂着したごみや不法投棄された家庭用廃棄物を収集し、集まったごみは燃えるごみが10袋、燃えないごみが20袋となりました。美しい吉野川を守るため、これからも活動を継続していきます。

萩松陰神社で秋の清掃活動を実施(山口支店)

2019年10月27日、NTT西日本 山口グループの社員やOB・OG会である「電友会」の59名が松陰神社境内の清掃活動を実施しました。

当日は1859(安政6)年、吉田松陰が幕府により、江戸・伝馬町の獄にて斬刑に処せられた殉節の日であり、秋季例大祭として、毎年斎行されています。

電友会萩地区会の会員の皆さんを中心に、NTT西日本 山口グループも、1989(昭和64・平成元)年以来、毎年春・秋の2回、萩松陰神社で清掃活動を実施しています。

爽やかな秋空で澄んだ空気の中、早朝より清掃活動を行い、神社の方から大変喜んでいただきました。

「NTTドリームキッズふれあい野球教室」を開催(岡山支店)

2019年11月9日、岡山ドームにおいて、NTT西日本硬式野球部のコーチ・選手18名を講師として招き、スポーツ振興の推進および地域貢献活動の一環として、「NTTドリームキッズふれあい野球教室」を開催しました。

当日は、倉敷地区学童軟式野球連盟12チーム約145名が参加し、硬式野球部の熱い指導のもと、ウォーミングアップやキャッチボール等の基本練習の後、ポジションごとに守備練習や投球練習を行いました。

参加した子ども達は元気に一生懸命取り組み、楽しい野球教室となりました。

「帯屋町シンボルロード花壇」の花植作業に参加(高知支店)

2019年11月12日、「帯屋町シンボルロード花壇」の花植作業にNTT西日本 高知グループの社員とOBの33名が参加しました。

当日は天候に恵まれ、890株を約1時間かけて1株ずつ丁寧に植え、シンボルロードはパンジー、ビオラ、ナデシコやノースボール等の季節の花で彩られました。

観光客をはじめ、通勤通学やお買い物でシンボルロードを行き交う多くの方々に見て楽しんでいただき、季節を感じていただけたらと思います。

熊野公園里山ボランティア活動に参加(山口支店)

2019年11月17日、熊野公園里山ボランティア活動に参加しました。

本活動は、山口市熊野町にある熊野神社の裏山を「里山公園」として整備し、市民の憩いの場として提供していくことを目的としている3つの町内会から中国電友会山口支部を通じて同公園の整備活動への協力依頼があり、それに賛同した活動です。今回で10回目となり、NTT西日本 山口グループ社員や退職者計30名が参加しました。

当日は天候に恵まれ、公園の草刈りや植え込みの剪定などを行い、見違えるほどきれいになりました。

「第5回タオル帽子作成会」を開催(北九州支店)

2019年11月20日の勤務時間終了後、古船場ビル8階第一会議室において「タオル帽子※1作成会」を開催しました。

VIC※2(価値向上委員会)のメンバーが中心となり「タオル帽子活動」として取り組んでいるもので、北九州エリアでの開催は、今回で5回目となりました。社内イベントで活動状況を展示し、広く知っていただいたことにより、あたらしい仲間も増え、約20名が参加しました。

20個ほど作製し、中には初参加とは思えないほどの出来栄えのものもありました。

今後は贈呈に向けての準備を進めると同時に、作成会も継続して開催していく予定です。

※1:化学療法等を行っている患者様向けに心のケア、頭皮のケアの一助として、タオルを収集して手縫いで「タオル帽子」を作製し、病院等へ寄贈しています。

※2 VIC(価値向上委員会):Value Increase Committeeの略。NTT西日本 九州・沖縄エリアの女性社員で構成された自主活動委員会

「環境クリーン清掃活動2019」開催(鹿児島支店)

2019年11月30日、「第40回ランニング桜島」(12月1日)の開催にあわせ、NTT西日本 鹿児島グループで環境美化に取り組みました。

NTT西日本 鹿児島支店が特別協賛する「ランニング桜島」大会前日の清掃活動であり、本活動は2015年からはじまり、今回で5回目となります。当日は、早朝にもかかわらずNTT西日本 鹿児島グループの社員や家族、OBの総勢約270名が鹿児島市みなと大通り公園に集まりました。

大通りではごみが毎年少なくなっていますが、一歩路地に入るとビニール袋や空き缶にたばこの吸い殻が多く落ちていました。1時間ほどの活動で約140kgのごみを拾い集めました。

県内外から訪問するランナーや応援者にきれいな街並みを感じていただければと思います。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13