このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム  企業情報  NTT西日本グループのCSR・SDGsの取組み  支店の活動紹介  活動一覧

活動一覧

「NTT西日本 環境クリーン作戦 in 峰山」を開催(香川支店)

2019年5月11日、NTT西日本香川グループでは今年で28回目となる「環境クリーン作戦 in 峰山」を開催しました。

毎年5月に『美しい自然を“残そう 守ろう 育てよう”』をスローガンに、地球環境活動と社会貢献活動を目的として高松市にある峰山公園の清掃を行っています。

今年もNTT西日本香川グループの社員をはじめ、退職者や大学のボランティアサークルなど総勢380名が参加しました。

草刈りや落ち葉などの清掃を行い、約1時間で草木の袋が軽トラックいっぱいになりました。集められた雑草や落ち葉は、公園管理事務所の方々が腐葉土をつくる材料として再利用し、公園の花や木の生育に活用しています。

清掃活動の後には、地元ボランティア団体や香川県造園事業組合さんから花の苗300ポットのプレゼントを受けました。

これからも地域のみなさんとのつながりを大切に活動していきます。

「平城京天平祭2019」に参加(奈良支店)

2019年5月31日、NTT西日本奈良グループの社員ら11名が奈良市の平城宮跡で開催された「平城京天平祭2019」に参加しました。

「平城京天平祭」は日本で初めて本格的な律令国家として、その後の国の礎を築いた1300年前に思いを馳せてもらおうと、毎年行われているイベントです。

当日はあいにくの空模様でしたが、遣唐使によってもたらされた文化を取り入れた華やかな天平衣装を身にまとって会場を練り歩きました。

今後も積極的にイベントの参加することで、地域の歴史や文化振興に寄与していきます。

「ごみゼロ・クリーン北九州」に参加(北九州支店)

北九州エリアでは、環境クリーン作戦として、「ごみゼロ・クリーン北九州」に参加しました。

6月2日に行われた北九州市主催のまち美化キャンペーン「ごみゼロ・クリーン北九州」に、北九州エリアの社員・家族・OB・協力会社の方を含め、約130名が参加しました。小倉城や市役所近辺の清掃を行い、NTTグループの環境に対する取り組みをご理解いただきました。

2019年「春の藤前干潟クリーン大作戦」に参加(名古屋支店)

2019年5月18日、藤前干潟クリーン大作戦実行委員会が主催する「藤前干潟クリーン作戦」に参加しました。本活動はラムサール条約に登録されている藤前干潟の清掃活動であり今回で11回目の参加となります。

当日は強風でしたが、NTT西日本東海グループの82名が参加し、前年の台風により上流から漂着したペットボトルなどのごみを堤防や消波ブロックのすき間から回収しました。

広大なヨシ原の中にある膨大なごみも一掃することができ、きれいな風景がひろがりました。

第13回「ひかりの森」森林保護活動の実施(三重支店)

2019年5月31日、「ひかりの森」森林保護活動に参加しました。今回で13回目の開催となる保護活動にNTT西日本三重グループの社員や退職者30名が参加しました。

当日は雨が心配される天候ではありましたが、中勢森林組合、津市林業組合の方々から指導をいただき、参加者全員の力を合わせて、1本ずつスギやヒノキの間伐作業を行いました。

間伐作業により太陽光が木々の根本や地面に十分に届くように環境を作りだし、木々の成長を促すことで下草を育てる大切な取り組みです。今後も継続して美しい森の維持に努めていきます。

「浜名湖クリーン作戦」に参加(静岡支店)

2019年6月2日、「浜名湖の水をきれいにする会」が主催する「浜名湖クリーン作戦」に参加しました。梅雨が近づく蒸し暑い日でしたが、NTT西日本静岡グループの社員やその家族、退職者の106名が参加しました。。

清掃活動では、可燃ごみ、不燃ごみ、海岸に打ち上げられた海藻や木くずの自然ごみに分別して回収しました。

中でも自然ごみは水分を多く含むため、かなりの重さで回収場所へ運ぶのが一苦労でしたが、きれいな海岸となり、流した汗も爽やかなものとなりました。

清掃を担当した館山寺サンビーチは、海水浴やマリンスポーツにも人気のスポットです。環境保全だけではなく、ビーチを利用する多くの人々にも喜んでもらえることを願っています。

「帯屋町シンボルロード花壇」の花植作業に参加(高知支店)

2019年6月13日、「帯屋町シンボルロード花壇」の花植作業に参加しました。NTT西日本高知グループの社員や退職者の35名が参加し、季節の変化に合わせて植替え作業を行いました。

当日は晴天に恵まれ心地よい日差しの中、マリーゴールド、メランポジウム、サルビアなどの総計890株を1株ずつ丁寧に植えました。観光客をはじめ、通勤やお買い物でシンボルロードを利用されている皆さまに楽しんでもらいたいと思います。

「飛騨高山ウルトラマラソンボランティア」に参加(岐阜支店)

2019年6月9日、「第8回 飛騨高山ウルトラマラソン」が開催され、県内外から集まった3,457名のランナーが100km・71kmのコースを走りました。「飛騨高山ウルトラマラソン」は、日本一広い面積を誇る高山市を駆け抜けるレースで、累計標高差は約2,500メートルにもなります。

NTT西日本岐阜グループの社員37名は44.8km地点の第9給水所を受け持ち、スペシャルドリンクを用意してランナーを応援しました。

「ながら川ふれあいの森」森林ボランティアに参加(岐阜支店)

2019年6月8日、NTT西日本岐阜グループの社員やその家族、退職者ボランティア「よもぎの会」など総勢72名が、岐阜県三田洞(みたほら)にある「ながら川ふれあいの森」で、下草刈りや清掃などの森林ボランティア活動を実施しました。

今回は、目線を広げ「地球温暖化」について参加の皆さんと一緒に学習をしました。クイズを交えながら、地球温暖化の仕組みや影響、各個人でできる温暖化対策について、再確認しました。

当日は天候に恵まれましたが、前日の雨の影響で足元がぬかるんでいたため、傾斜地の作業は大変でしたが、きれいで心地よい森になりました。

東山動植物園「植物園花いっぱいプロジェクト」への参加〜夏花壇づくり〜(名古屋支店)

2019年6月1日、毎年定期的に開かれる東山動植物園「植物園花いっぱいプロジェクト」にNTT西日本東海グループ社員や家族、退職者ら221名が参加しました。

今回はヒマワリの苗を約2,000株用意し、「お花畑展望休憩所」付近に設けられたお花畑に苗を植えつけました。参加者の手際のよい作業によって、用意した花苗はあっという間に植えつけられました。

また、前年に東山動植物園様のご協力を得て植え付けられた「フタバアオイ」も順調に生育しており今後の成長が楽しみです。

来年以降に京都市の上賀茂神社へ株分けを予定しています。