このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム  企業情報  NTT西日本グループのCSR・SDGsの取組み  事業部の活動紹介  支店の活動紹介

支店の活動紹介

馬関まつり 平家踊総踊り大会への参加(山口支店)

下関市の夏のフィナーレを飾る「第40回馬関まつり 平家踊総踊り大会」が開催され、2017年もNTT西日本山口グループが参加しました。

この馬関まつりは、1974年に街の活性化に向け「歌と踊りとみんなの夜市」が開催されたのがきっかけです。現在では下関市民に夏の終わりを告げるイベントとして、40万人を超える人出で賑わうまつりへ成長しています。

2017年の祭りは8月19日〜20日に行われ、JR下関駅前の国道9号線を歩行者天国にして午後7時から1時間、そろいの衣装や法被に身を包んだ職場や団体の人たちが伝統の踊りを披露しました。

今後も地域活性に向けた取り組みを継続していきます。

NTT西日本杯佐賀県少年野球選手権大会(佐賀支店)

NTT西日本佐賀支店は、青少年の育成活動の一環として、スポーツイベントの開催を支援しています。佐賀県少年野球選手権大会・NTT西日本杯争奪大会は2017年で48回目を数えます。NTT西日本佐賀支店は第18回から協賛しており、2017年で31回目の協賛となりました。佐賀県内の少年野球チームがシーズン最後の大きな目標としており、「NTT西日本杯」の名前で県民に広く親しまれている大会です。

開会式当日は、午前8時から各地区の予選を勝ち上がって来た代表30チームと全日本学童軟式野球佐賀県大会推薦2チームの計32チームが元気いっぱいの入場行進のあと開会式が行われました。大会参加の選手達は連日の猛暑にも負けず、力強いプレーで、観客席から大きな声援とたくさんの拍手をもらっていました。最終日となった8月14日は、準決勝第一試合を始めましたが、降雨のためノーゲームとなり、準決勝2試合、決勝戦が17日に順延となりました。17日は準決勝2試合のあと、16時40分から三根ボーイズと鹿島少年の決勝戦で、4-0で三根ボーイズが完封で勝利し、大会二連覇を達成しました。優勝チーム三根ボーイズの選手一人ひとりに金メダルが授与され、その勝利を讃えました。

今後もスポーツ大会への支援を通じ、青少年の育成に寄与するとともに、地域の一員として街の活性化・市民との交流を図っていきます。

「みどりいっぱいプロジェクト」とくしま・まちなか花ロードProjectへの参加(徳島支店)

NTT西日本徳島グループでは「NTT西日本みどりいっぱいプロジェクト」の一環として、NPO法人「新町川を守る会」が実施するとくしままちなか花ロードProjectの第7回 花植え会に70名が参加しました。

今回の活動は、徳島市・徳島市水と緑の推進協議会が主催となり、NPO法人「新町川を守る会」と共催で行われた記念事業「第31回水と緑のフェスティバル」の一つとして開催されたものです。

開催日の9月10日は私たち徳島グループ以外にもNPO法人・地元町内会・協賛企業・大学生のボランティアグループ・徳島市の方々を合わせて総勢250名以上の参加者が集まり、参加者全員で分担し、サルビアとマリーゴールドの苗15,000株を各地域に植栽しました。

今後も徳島市内中心部の道路沿いの植樹帯や花壇の植栽活動を続けていくことにより、緑の大切さや重要性についての意識を高め、街中の花や緑への愛着心を育む機会になればと思います。

特別老人ホームへ慰問を行いました。(熊本支店)

NTTグループ奉賛会は、2017年で48回目となる「藤崎八旛宮秋季例大祭」に向け、飾馬飾卸を行い、藤崎八旛宮より御神幸の認定証をいただきました。

また、きらびやかな武者行列である「随兵行列」を見物することができない皆さまに「飾馬と踊り」を見ていただき、少しでもお祭りの気分を味わっていただこうと養護老人ホーム「リデルライトホーム」へ慰問を行いました。勢子隊の「熊本負けんバイ!」という威勢のいい掛け声大いに盛り上がり、リデルライトホームの皆さまと交流を深めました。

ジャパンウォーク in OSAKA/2017(大阪支店)

体育の日である10月9日、だれもが参加できるウォーキング大会「ジャパンウォーク in OSAKA―オリンピアン・パラリンピアンと歩こう2017秋」が、ヤンマースタジアム長居で開催されました。NTTグループは同大会の実行委員会に名を連ねており、大会当日はNTT西日本本社および関西グループから32名の社員がボランティアとして参加し、会場案内やコース案内、受付等のイベント運営を支援しました。また、選手の位置情報を把握・配信するICTサービスの提供やバリアフリーマップの作成支援等、ウォーキングの新しい楽しみ方を通じてイベントをサポートしました。

今後も地域の一員として街の活性化・市民との交流を図っていきます。

兵庫県社会福祉大会での知事表彰(兵庫支店)

NTT西日本兵庫グループは毎年、赤い羽根共同募金に協力しています。

2017年12月3日、神戸市勤労会館での「ハートフルフェスタ2017」の開催にあわせて、兵庫県知事表彰の贈呈式が行われました。この表彰は、赤い羽根共同募金活動に対するNTT西日本兵庫グループの長年にわたる取り組みが評価され、「共同募金運動奉仕功労団体」として贈呈されたものです。式典では、神戸市中央区共同募金委員会会長より表彰状が手渡されました。

今後も、地域社会の福祉活動を支える取り組みを継続していきます。

「つくし園」の皆さまとの交流会の開催(愛媛支店)

NTT西日本愛媛グループでは松山市の社会福祉法人 松山手をつなぐ育成会「つくし園」に社員とボランティア活動をしている大学生とともに訪問し、園の利用者の方々と交流会を12月19日に行いました。

この交流会は毎年実施しており、今年で27回目。今年も「とーんだとんだ」のゲームや毎年恒例の餅つきを実施しました。餅つきでは息をぴったりあわせ、園の皆さんと社員や学生とのチームワークでおいしいお餅ができあがり、みんなで食べたり、楽しい時間を過ごすことができました。

今後も地域の福祉施設へのサポートを行うとともに地域活性に向けた交流を図ってまいります。

児童養護施設への社員サンタ訪問(徳島支店)

NTT西日本徳島グループでは毎年クリスマスに児童養護施設の子供たちと交流を図っています。今年も、12月22日に4名の社員がサンタクロース等になり、子供たちと歌ったり・踊ったりして、楽しいひと時を過ごし、子供たち全員にクリスマスプレゼントを渡しました。

子供たちはとても喜んでくれて、最後には子供たちからお礼としてダンスを披露してくれました。

今後も地域に根差した活動を推進してまいります。

NTTドリームキッズふれあい陸上教室の開催(香川支店)

NTT西日本グループシンボルチームである、陸上競技部では毎年、西日本の各地域にて小・中学生を対象とした「ふれあい陸上教室」を実施しています。今回は高松市の屋島レクザムフィールドにおいて1月20日に開催しました。

ふれあい陸上教室は、香川県では初めての開催となります。毎回、実業団ニューイヤー駅伝等で活躍している陸上競技部の選手が、基本から応用までわかりやすく指導するとともに、ゲームなどを取り入れながら走ることの楽しさを学ぶ取り組みです。今回は地元の陸上クラブに所属している子どもや、陸上未経験小中学生71名が参加しました。

ウォーミングアップ、走り方のコツを学んだあと、チームに分かれ参加者全員で駅伝競走を行うなど、楽しく一日を過ごすことができました。

また、最後にはパラリンピックで活躍する堀越選手が金メダルを見せながら陸上歴や思い出、苦労話等を語り、子供たちはみんな熱心に聞いていました。

今後とも香川支店では、各種スポーツ振興を促進するとともに、地域に密着した愛される企業作りをめざします。

NTT西日本グループシンボルチーム 陸上競技部 http://www.ntt-west.co.jp/symbol/hp/rikujobu/index.html

「南国土佐観光びらき2018」清掃活動への参加(高知支店)

NTT西日本高知グループでは2月1日の「南国土佐観光びらき」を前に高知市内の観光地などを清掃する活動に毎年、参加しています。

この取り組みはきれいな町で観光客を迎えようと高知市と高知市観光協会が50年以上前から毎年行っている取り組みで、今年は1月24日に開催されました。NTT西日本高知グループからはOB含め109名が参加し、中央公園と高知城周辺の2カ所の清掃活動を実施しました。

今後も地域の一員として街の活性化・市民との交流を図ってまいります。