このページの本文へ移動

ここから本文です。

「Well-being(幸せ)」の最⼤化新しい働き方・職場づくり

社会貢献活動の推進

国際協力活動

NTT西日本グループでは、開発途上国の情報通信分野における発展に寄与することを目的として、技術協力専門家の派遣、日本政府等からの要請に基づく研修生の受け入れ等を通じた国際協力活動を実施しています。

アジア太平洋地域の電気通信事業者に向けた研修を実施

2020年11月に、アジア・太平洋電気通信共同体(APT)に加盟する電気通信事業者向けの研修を実施しました。ブータン、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、タイの技術者やICTを所管する政府関係者、大学教授ら9名が、通信ネットワークインフラ設備業務やICTを活用したビジネスの取組みについて、オンラインでの講義を受講しました。質疑応答では設備の浸水対策について多くの質問が寄せられるとともに、各国の通信インフラの状況やAI・IoTを活用して解決すべき社会課題についての意見交換も行われました。

NTT西日本グループは、これらの取組みを通じて、グローバルな電気通信事業の発展と社会課題解決に貢献しています。

使用済み切手の収集

NTT西日本グループでは、身近で簡単に取り組める社会貢献活動として職場や家庭にある『使用済み切手の収集』を実施し、地域の福祉団体へ寄贈しています。

年間を通じて収集された使用済み切手は、郵趣家や切手商の方々に換金していただき、アジア諸国へ医師や看護士・保健士を派遣する海外医療協力の費用として役立てられます。


NTT西日本グループのサステナビリティ