このページの本文へ移動

ここから本文です。

Editorial Policy編集方針

本レポートは、NTT西日本グループのサステナビリティ(持続可能性)に対する考え方やおもな取組みを幅広いステークホルダーの皆さまに報告することを目的に発行しています。

また、社会の環境変化と要請に応え、持続的に価値を提供し続ける企業グループとしての取組みをより明確かつ詳細にお伝えするため、レポートの名称も「CSR報告書」から「サステナビリティレポート」に変更しました。

2021年11月に日本電信電話株式会社が制定した「NTTグループサステナビリティ憲章」で掲げる「自然(地球)との共生」「文化(集団・社会~国)の共栄」「Well-being(幸せ)の最大化」という3つのテーマに沿った重要な情報を選定したうえで、各記事のタイトル部分にはそれぞれ関連するおもなSDGsのアイコンを掲載しています。

情報開示媒体のすみわけ

web

サステナビリティ
サイト

NTT西日本グループの取組み全体を報告

https://www.ntt-west.
co.jp/csr/

pdf

サステナビリティ
レポート

NTT西日本グループが特に重要と考える取組みを報告

https://www.ntt-west
.co.jp/csr/download/

参考にしたガイドライン

GRI 「GRIサステナビリティ・レポーティング・スタンダード2016/2018/2019/2020」

環境省「環境報告ガイドライン(2018年版)」

対象範囲

基本的にNTT西日本、NTT西日本グループ25社(2021年12月1日時点)を対象とし、NTT西日本単体を示す場合は「NTT西日本」と表記しています。対象範囲が異なる場合は個別に記載しています。

対象期間

2020年4月1日 ~ 2021年3月31日

  • ※ 2021年4月以降の活動も含みます

発行時期

2021年12月(次回:2022年秋を予定)


NTT西日本グループのサステナビリティ