このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 環境年次報告 の中の 環境年次報告2020 の中の スコープ3
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

事業活動における環境負荷

Scope3 スコープ3

サプライチェーン全体の温室効果ガス排出量「スコープ3」

地球環境保全のためには事業活動に関わる全てのサプライチェーンを含めた環境負荷低減の取り組みが重要です。
「サプライチェーンを通じた温室効果ガス排出量算定に関する基本ガイドラインVer.2.3」(2017年12月リリース 環境省・経済産業省)に基づき算出しました。

スコープ、カテゴリ 排出量(万t-CO2e)
スコープ1(燃料等の使用による直接排出) 2.3
スコープ2(電力等のエネルギー利用にともなう間接排出) 73.7
スコープ3(サプライチェーン全体を通じた温室効果ガスの排出量) 265.7
カテゴリ1 購入した製品・サービス 51.3
カテゴリ2 資本財 68.2
カテゴリ3 スコープ1、2に含まれない燃料及びエネルギー関連活動 9.6
カテゴリ4 輸送、配送(上流) 0.1
カテゴリ5 事業から出る廃棄物 0.5
カテゴリ6 出張 0.3
カテゴリ7 雇用者の通勤 0.2
カテゴリ8 リース資産(上流) --
カテゴリ9 輸送、配送(下流) --
カテゴリ10 販売した製品の加工 --
カテゴリ11 販売した製品の使用 134.4
カテゴリ12 販売した製品の廃棄 1.2
カテゴリ13 リース資産(下流) --
カテゴリ14 フランチャイズ --
カテゴリ15 投資 --
スコープ1、2、3合計 341.7

関連するSDGs:
  • つくる責任 つかう責任

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献