このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 環境年次報告 の中の 環境年次報告2018 の中の トップメッセージ
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

「環境と共生した社会づくり」幹部コミットメント

Top Message CSRテーマ:環境と共生した社会づくり

CEO 社会の環境負荷低減を貢献し、企業価値を向上 技術革新部長 土井内 裕章

社会の発展に貢献し、地域から愛され、信頼される企業に変革し続けるために、ESG(環境・社会・ガバナンス)と社会課題の解決による企業価値の向上は重要な要素です。

NTT西日本グループはSDGs(持続可能な開発目標)に賛同し、2012年6月に策定した「環境グランドデザインの達成」「環境・エネルギー事業の展開」「生物多様性保全活動の推進」を三本柱とする「グリーンNTT西日本戦略」に基づき自らの環境負荷を削減しながら、ICTの利活用によって社会の環境負荷低減に貢献することで、地球環境保全に向けたゴールの達成をめざします。

地域と連携して環境・エネルギー事業をはじめ、社会の環境負荷低減に貢献するソリューションを提供することによって、社会のエネルギーや資源の消費を低減し社会の生産効率を高め、地球全体をより環境負荷の少ない方向へと導くことで、私たちは環境と共生した社会づくりに貢献していきます。

関連するSDGs:
  • 6 安全な水とトイレを世界中に
  • 7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 12 つくる責任 つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 15 陸の豊かさも守ろう

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献