このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 393 第19回安倍川流木クリーンまつり
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 393 第19回安倍川流木クリーンまつり

みどりいっぱい活動報告 LINE 393
第19回安倍川流木クリーンまつり
2021.11.14 NTT西日本 静岡グループ

2021年11月14日(日)、静岡市葵区の安倍川親水広場河川敷で、国土交通省静岡河川事務所が主催する「第19回安倍川流木クリーンまつり」が開催され、NTT西日本静岡グループからは社員や退職者など総勢約140名が参加しました。

コロナ禍の昨年に続き今年も開催が危ぶまれましたが、主催者側と参加者側とで知恵を出し合い、さまざまな対策を講じた結果、無事に清掃活動に取り組むことができました。

安倍川は、駿河湾近くへと流れる全長約51キロメートルの大河川です。静岡市最北端の安倍峠が水源で、伏流水は静岡市の水道水にも使われるなど貴重な生活資源でもありますが、台風や集中豪雨などの出水により河原や河口、さらには周辺の海岸などに大量の流木やごみが漂着し、地域の深刻な社会問題となっています。特に近年は地球温暖化の影響で台風の接近や上陸が増加傾向にあり、それに伴って、これまでになく大きい流木やさまざまな種類のごみが漂着するようになりました。

河川における漂着ごみは、河川敷から川中にかけての生態系を含めた環境や景観の悪化を引き起こすにとどまらず、河川を経由して海域に流出することもまた、深刻な環境問題へと発展する原因となります。そのため、河川敷のごみを拾い集める清掃活動を行うことで、広く環境保全に貢献することができます。

当日は快晴に恵まれ、作業には絶好の気候となりました。参加者の皆さんが協力し合い、約1時間の清掃で流木や小枝、漂着ごみなどをきれいに回収することができました。

NTT西日本静岡グループでは、今後も引き続きこのような環境保護活動に取り組み、地域住民の方々と協力し合いながら、美しく豊かな自然環境を後世へと大切に守り継いでまいります。

【参考】
・2日間で700名の参加
・河川敷の流木・ごみ約38立方メートル回収

主催
国土交通省静岡河川事務所 
参加者所属企業
NTT西日本静岡支店、NTTビジネスソリューションズ、NTTフィールドテクノ、NTTマーケティングアクト、NTTファシリティーズ、NDSグループ、旧友会
活動場所
安倍川河川敷
参加人数
140名

関連サイト

つなぐ。それは、ECO
毎日出来る環境貢献