このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 388 第9回「みどりいっぱいプロジェクト」を実施
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 388 第9回「みどりいっぱいプロジェクト」を実施

みどりいっぱい活動報告 LINE 388
第9回「みどりいっぱいプロジェクト」を実施
2021.11.03 NTT西日本 宮崎グループ

2021年11月3日(水)、宮崎市新別府町のみやざき臨海公園に隣接した「阿波岐原(あわきがはら)森林公園」において、宮崎県緑化推進機構主催「第16回水と緑の森林(もり)づくり」県民ボランティアの集いが開催されました。
当日は、「みどりいっぱいプロジェクト」の一環として、NTT西日本宮崎グループ各社や関係会社の社員とその家族など145名が参加しました。

式典前のミーティングで支店長より「今年で9回目の開催となりましたが、毎年多くの皆さんに参加していただき、心より感謝しております。NTTグループは電気使用料の多い企業です。そのため、日々の二酸化炭素の排出量を減らす努力の積み重ねが大切だと考えています。みどりいっぱいプロジェクトは、世の中のため、社会のため、そして、ここ地元・宮崎のために取り組む活動です。慣れない作業をしていただくことになると思いますが、どうか今日一日怪我をしないように安全を第一に考え、気をつけて取り組んでください。そして、気持ち良く汗をかいていただけたら幸いです」と挨拶がありました。

式典では宮崎県知事による主催者挨拶、緑化功労者の表彰などに続き、宮崎県のゆるキャラ「むぅちゃん、かぁくん」(みやざき犬)と一緒に参加者全員が揃って準備体操を行い、県内から集まったボランティア参加者など総勢約660名が森林の植栽や枝打ち、下草刈りなどに取り組みました。

宮崎グループと関係会社の皆さんは指定のエリアで、「強風にも負けない、丈夫で大きな木に育って欲しい」との願いを込め下草刈り作業に取り組み、日頃使い慣れない鎌で生い茂る雑草を刈り取ることに悪戦苦闘しながら、心地よい汗をかき、約1時間の作業を無事に終えました。

今年も、宮崎グループが着用していたブルーのビブスが緑の中で際立って見えるほど大勢で参加することができ、地域社会に貢献できたと実感しました。

NTT西日本宮崎グループでは、「みどりいっぱいプロジェクト」への参加を通じて、今後も自治体やNPO法人などと連携を取りながら、地球環境保全活動に積極的に取り組んでまいります。

参加者所属企業
NTT西日本 宮崎支店、NTTビジネスソリューションズ、NTTフィールドテクノ、NTTビジネスフロント 宮崎支店、NTTファシリティーズ 宮崎支店、NTTインフラネット 宮崎支店、テルウェル西日本 宮崎営業支店、日本メックス 宮崎営業所、SYSKEN 宮崎支店、西部電気工業 宮崎支店、九州ネクスト 宮崎支店
活動場所
みやざき臨海公園に隣接した阿波岐原(あわきがはら)森林公園
参加人数
145名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献