このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 387 みどりいっぱいプロジェクト「伊王島海岸清掃」を開催
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 387 みどりいっぱいプロジェクト「伊王島海岸清掃」を開催

みどりいっぱい活動報告 LINE 387
みどりいっぱいプロジェクト「伊王島海岸清掃」を開催
2021.11.03 NTT西日本 長崎グループ

2021年11月3日(水)、NTT西日本長崎グループは社員の環境保護活動への理解を深めることを目的とした「NTT西日本みどりいっぱいプロジェクト」の一環として、「伊王島海岸清掃」を開催いたしました。

伊王島海岸(伊王島海水浴場)は340mにもわたって続く白砂のロングビーチで、スペイン語で「太陽の海岸」を意味する「コスタ・デル・ソル」の愛称で親しまれています。比較的波が穏やかで白砂はきめが細かく、毎年夏になると多くの海水浴客で賑わう人気のリゾート地でもあります。
当日は長崎グループの社員やその家族、グループ会社の皆さん・OBなど約60名で海水浴場付近の一斉清掃に取り組みました

藻くずなどの生物に関連して発生するごみに加え、昨今は、ごみの投棄などが原因で海に大量に流入するビニール袋やペットボトルなどのプラスチック系廃棄物が世界的に深刻な環境問題となっています。

参加者はビニール袋と火はさみを手に、海岸付近に散乱するごみを一つひとつ拾い集めました。作業を終える頃には、ペットボトルや空き缶、ビニール袋など、大きなごみ袋約40袋分のごみが集積されました。
この清掃活動を通して、海洋プラスチックごみの量とその実態から問題の深刻さを知り環境保護に取り組むことの重要性を理解しました。

NTT西日本長崎グループでは、風光明媚な海岸線の多い長崎の美観を守り、豊かな自然環境を未来へと大切に守り継いで行くために、これからも海岸の清掃活動に積極的に取り組んでまいります。

実施会社
NTT西日本長崎支店、NTTビジネスソリューションズ、NTTフィールドテクノ、NTTドコモCS九州、NTTワールドエンジニアリングマリン、九州電電同友会長崎支部
活動場所
長崎市 伊王島海水浴場海岸周辺
参加人数
60名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献