このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 378 東山動植物園 「東山の森復活プロジェクト」
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 378 東山動植物園 「東山の森復活プロジェクト」

2019年12月7日(土)、NTT西日本東海グループは名古屋市の東山動植物園において「東山の森復活プロジェクト」を実施しました。

昨年に続き3回目となる本プロジェクトは、東山動植物園の山林を整備し、美しい森の維持を目的に、東海グループの社会貢献活動「里山づくり森林間伐」の一環として取り組んでいます。
無造作に草木が成長した森は、伸びた樹々の枝が互いを傷つけ、動植物の成長に欠かせない日光を遮ってしまうので、森林環境保全のために間伐を行います。

当日は、東海グループの社員など34名が参加しました。
開催セレモニーの後、園職員の方からヘルメットのかぶり方やノコギリの使い方についてご指導いただき、参加者は6班に分かれて間伐作業を開始しました。

うっそうと茂る森に入り次々と伐採に取り掛かり、中には直径10センチ以上もある木にも挑戦しました。使い慣れないノコギリで1本1本切り倒すのは、思った以上に体力を消耗しますが、その反面楽しくもあり、参加者の多くが夢中になって取り組んでいました。当日は気温が上がらず寒かったのですが、作業に集中していると、気がつけば汗だくになっていました。

作業はケガなく無事に約1時間で終了し、薄暗かった森は日光が差し込み景観が見違えるほど明るくなり、参加者はすがすがしい達成感があったと思います。

今回は作業開始前にチェーンソーアートのセミのモニュメントが披露され、1本の丸太からチェーンソーのみを使って造形された作品は、プロジェクトを実施した証として園内へ設置しました。

NTT西日本東海グループでは、今後も社員やその家族が参加・協力できる社会貢献活動に積極的に取り組むことで、持続可能な生物多様性保全への意識を高め、その促進に努めていきます。

参加者所属企業
NTT西日本東海事業本部、NTTビジネスソリューションズ東海支店、NTTマーケティングアクト東海支店、NTTフィールドテクノ東海支店、NTTネオメイト東海支店、NTTビジネスアソシエ西日本東海支店
活動場所
名古屋市 東山動植物園
参加人数
34名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献