このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 377 企業のボランティアによる棚田保全活動(10月)
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 377 企業のボランティアによる棚田保全活動(10月)

2019年10月19日(土)、NTT西日本佐賀グループは佐賀市三瀬村中鶴(なかのつる)自治会の方々と共に、「みどりいっぱいプロジェクト」の一環として、「棚田保全活動」の草刈り作業と芋掘りに参加しました。

本活動は、2017年7月10日に中鶴自治会様とNTT西日本佐賀支店で締結した「棚田保全活動協定」に基づいた企業ボランティアで今回で6回目となります。
佐賀グループからは社員とその家族など総勢約70名、中鶴自治会様からは15名が参加しました。

前日からの雨で地面はぬかるみ、当日も小雨模様ではあったものの、活動を決行することになり、草刈り作業の前にまず記念の植樹をしました。

各班は持ち場に分かれ、山の斜面で草刈り機を使った除草作業、成長しワイヤーフェンスに絡みついたつるをカマで取り除く作業、ワイヤーフェンスルートの移動点検にあたりました。また、家族連れの参加者は、芋掘りを体験しました。

作業後は、公民館にて地元の方により蒸かしたサツマイモ、しし汁や棚田新米で作ったおにぎりなどが振る舞われ、皆で美味しくいただきながら、交流を深めました。
また、地元で獲れたばかりの新鮮な野菜や特産品などの販売が盛況のうちに行われました。

中鶴自治会の方より、「前回と同様、多くのNTT西日本佐賀グループの方々に棚田保全活動にご参加いただき、深く感謝しております。皆さまの手によって棚田の周辺環境が守られ、美しさ豊かさが増していくことを、心より嬉しく感じています」と、お言葉がありました。

NTT西日本佐賀グループは、これからも自治体と連携・協力し、環境保護活動に真摯に取り組んでまいります。


実施会社
NTT西日本 佐賀支店、NTTビジネスソリューションズ 九州支店 佐賀ビジネス営業部、NTTマーケティングアクト 九州支店 各部(佐賀)、NTTフィールドテクノ 九州支店 佐賀営業所、NTTビジネスアソシエ西日本 九州支店 佐賀事業所、NTT西日本ビジネスフロント 佐賀営業所、NTTファシリティーズ 九州支店・佐賀支店、NTTインフラネット 佐賀支店
活動場所
佐賀市三瀬村中鶴(なかのつる)地区
参加人数
85名(内、中鶴自治会 15名)

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献