このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 376 企業のボランティアによる棚田保全活動(8月)
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 376 企業のボランティアによる棚田保全活動(8月)

2019年8月24日(土)、NTT西日本佐賀グループは「みどりいっぱいプロジェクト」の一環で、佐賀市三瀬村中鶴(なかのつる)の棚田において、中鶴自治会の方々と協同で「棚田保全活動」の草刈り作業とブルーベリーの収穫を行いました。

この活動は2017年7月10日にNTT西日本佐賀支店と中鶴自治会で締結した「棚田保全活動協定」に基づき行われており、今回で5回目です。
当初、7月20日の開催を予定していましたが、台風が予想されたため延期となっていました。活動当日も天候が心配されましたが、朝方には雨も止み無事に開催できました。

今回は、佐賀グループ社員とその家族の62名と中鶴自治会からは約20名が参加しました。
参加者は山の斜面で草刈り機を使っての除草や、カマでワイヤーフェンスに絡みついたつるを取り除く作業、ワイヤーメッシュルートの移動点検を行いました。
また、家族連れの方はブルーベリーの収穫や川遊びをしました。

作業後、地元の方により竹でそうめん流しが作られ、「流しそうめん」を味わい、公民館では一緒にお弁当を食べるなどして交流を深めました。また、地元で栽培された野菜や特産品などの販売も行われ、大盛況の一日となりました。

最後に中鶴自治会の方から「3年目となる今回もNTT西日本佐賀グループの皆さんに棚田保全活動にご参加いただき、棚田の周辺環境の美化に努めていただいたことに、深く感謝いたします」と、お礼の言葉をいただきました。
次回は10月に収穫祭を兼ねた草刈りを行う予定です。

NTT西日本佐賀グループでは今後も、自治体をはじめ地元の方々と連携・協力し、環境保護活動に積極的に取り組み続けます。

実施会社
NTT西日本 佐賀支店、NTTビジネスソリューションズ 九州支店 佐賀ビジネス営業部、NTTマーケティングアクト 九州支店 各部(佐賀)、NTTフィールドテクノ 九州支店 佐賀営業所、NTTビジネスアソシエ西日本 九州支店 佐賀事業所、NTT西日本ビジネスフロント 佐賀営業所、NTTファシリティーズ 九州支店・佐賀支店、NTTインフラネット 佐賀支店
活動場所
佐賀市三瀬村中鶴(なかのつる)地区
参加人数
82名(内、中鶴自治会 20名)

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献