このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 371 「とっとり共生の森」森林保全活動を実施
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 371 「とっとり共生の森」森林保全活動を実施

2019年12月14日(土)NTT西日本鳥取グループは、鳥取市福部町湯山で3回目となる「とっとり共生の森」森林保全活動を実施しました。

2006年にスタートした「とっとり共生の森制度」は、企業による森林保全活動を県と市町村が支援する制度です。
鳥取グループは2013年から5年間にわたり八頭町(やずちょう)において竹林整備活動に取り組んできましたが、2018年10月に新たに鳥取県、鳥取市と森林保全・管理協定を締結し、11月に福部町湯山鳥取砂丘オアシス広場付近の約1.06ヘクタールの土地に抵抗性クロマツ約200本を植樹しました。
年2回の頻度で下草刈り等の保育活動を行うことで、山陰海岸ジオパークに指定されている美しい白砂青松の海岸松林の再生だけでなく、鳥取県の特産品であるラッキョウ畑を飛砂から守る役割も果たしています。

当日は曇り空で肌寒い中、鳥取グループ社員やその家族、退職者など67名と鳥取県、鳥取市、鳥取東部森林組合の方々9名の総勢76名が、植樹した抵抗性クロマツ周辺にある雑草の下草刈りを行いました。

NTT西日本鳥取グループでは今後も地域の皆様と連携し、白砂青松の海岸松林と鳥取県の特産品であるラッキョウ畑を守る取り組みを続けてまいります。

参加者所属企業
NTT西日本 鳥取支店、NTTビジネスソリューションズ 中国支店 鳥取ビジネス営業部、NTTマーケティングアクト 中国支店 営業部(鳥取)、サービス推進部(鳥取)、NTTフィールドテクノ 中国支店 鳥取営業所、NTTビジネスアソシエ西日本 中国支店 鳥取事業所、NTTビジネスフロント 中国支店 鳥取営業所、テルウェル西日本 中国支店 鳥取営業支店、NTTファシリティーズ 鳥取支店、NTTインフラネット 鳥取支店、日本メックス NTT鳥取ビルメックスセンタ、中国電友会 鳥取支部、鳥取県 農林水産部 森林・林業振興局 森林づくり推進課、鳥取県 東部農林事務所 八頭事務所 農林業振興課、鳥取市 農林水産部 林務水産課、鳥取県東部森林組合 事業部整備課
活動場所
鳥取県鳥取市福部町湯山字高浜2164−798(鳥取砂丘オアシス広場入り口付近)
参加人数
76名(社員等67名、鳥取県様等9名)

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献