このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 358 グリーンピア八女での育林活動
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 358 グリーンピア八女での育林活動

2019年10月26日(土)、NTT西日本福岡グループは福岡県八女市黒木町にある「くつろぎの森 グリーンピア八女」で、今回で9度目となる育林活動を行い、社員とその家族87名が参加しました。

「くつろぎの森 グリーンピア八女」は、豊かな自然林に囲まれた広大な敷地に宿泊やスポーツ、レジャー、温泉などが揃う総合施設です。
森の持つ癒し効果が科学的に実証され、2008年には県内で初めて「森林セラピー基地」として認定されました。
春には桜、梅雨時には紫陽花(アジサイ)など、四季折々に色鮮やかな花々が咲き誇り、秋が深まる頃には紅葉の名所としても人気が高く、多くの人が訪れ紅葉狩りを楽しんでいます。

福岡グループが2013年11月と2014年5月に、シャクナゲ(石楠花)やモミジを植樹して以降、その生育を妨げないように雑草の刈り取り(下草刈り)を毎年春と秋に行っています。

当日は直前まで「雨模様になるのでは」と心配でしたが、次第に日も射し、予定どおりに活動を実施することができました。

今回は、八女市役所黒木支所及びグリーンピア八女の方々に、安全面のご指導と併せて豊かな自然に育まれた森林環境を利用した心と身体の健康に活かす取り組みである「八女市森林セラピー」について説明があり、パンフレットおよびタオルを提供していただきました。

参加者は各自でカマを手に協力し合い、1時間ほどかけて無事に草刈り作業を終えました。刈り取った草が肥料となって、樹木の生長を促してくれることでしょう。

作業終了後、参加者は同施設内にある温泉に入浴し疲れた体を癒して、思い思いに週末のひとときを過ごされていました。

NTT西日本福岡グループはこれからも自治体との連携を深めながら、「みどりいっぱいプロジェクト」の一環として、森林保全活動や生物多様性に貢献する環境保護に取り組んでまいります。

参加者所属企業
NTT西日本九州事業本部、NTT西日本福岡支店、NTTビジネスソリューションズ九州支店、NTTマーケティングアクト九州支店、NTTフィールドテクノ九州支店、NTTネオメイト九州支店、NTTビジネスアソシエ西日本九州支店
活動場所
福岡県八女市黒木町 グリーンピア八女
参加人数
87名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献