このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 341 「浜名湖クリーン作戦」へ参加
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 341 「浜名湖クリーン作戦」へ参加

2019年6月2日(日)、静岡県西部の浜名湖(浜松市、湖西市)において、「浜名湖クリーン作戦」が開催されました。

本活動は、「浜名湖の水をきれいにする会」が主催し、浜名湖周辺の環境保全、湖水の水質保全や美化を図ることを目的に1979年からスタートし、今年で41回目となる一斉清掃活動です。
毎年6月第1日曜日に実施され、昨今は50トン近くものごみを収集するなどの大きな成果を挙げています。

当日は曇り空で、梅雨特有の湿度や気温が高い天候ではありましたが、幸い雨は降らずに活動が行われました。
NTT西日本静岡グループからは、社員や家族、退職者などの総勢106名が浜松市西区の舘山寺サンビーチに集合しました。

舘山寺サンビーチ北側の静岡グループ清掃エリア内には、「舘山寺 松山穏し 湖を来てこゝは小春の 入江さざなみ」と刻まれた北原白秋の歌碑があります。舘山寺はその昔「西行法師」や「北原白秋」などが訪れ、風景を俳句や短歌として残した歴史ある地です。

参加者は、暑さで熱中症にならないよう十分に注意を払いながら作業に取り組みました。清掃活動では、可燃ごみや不燃ごみ、海岸に打ち上げられた海藻や木くずなどの自然ごみに分別して回収しましたが、中でも自然ごみは水分を多く含むため、かなりの重さで回収場所へ運ぶのは一苦労でした。
そして、参加者の皆さんの協力によって辺り一帯が見違えるほど綺麗になり、舘山寺サンビーチは今年も夏に向け、海水浴やマリンスポーツを楽しむ観光客を迎え入れる準備が整いました。

NTT西日本静岡グループでは今後も地域住民の方々と協力し合って、清掃・美化活動に積極的に取り組み、浜名湖などの豊かな自然環境を後世へ守り継いでいきます。

浜松市西区管内19地点での参加団体は97団体、計3,888人
【ごみ収集量】
可燃ごみ:6トン
不燃ごみ:5.35トン

なお、海藻や木くずなどの自然ごみ(収集量は未計量)については、乾燥させて肥料などにして再利用するとのことです。

参加者所属企業
NTT西日本静岡ビジネスユニット内各社(NTT西日本静岡支店、NTTビジネスソリューションズ、NTTマーケテイングアクト、NTTフィールドテクノ、NTTネオメイト、NTT西日本ビジネスフロント、NTTビジネスアソシエ西日本)、NTTファシリティーズ、退職者
活動場所
浜松市西区舘山寺サンビーチ
参加人数
106名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献