このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 333 みんなの力で美しい里海に!!
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 333 みんなの力で美しい里海に!!

2019年5月26日(日)、NTT西日本北陸グループは、「クリーン・ビーチいしかわ inかなざわ」に参加しました。

約583キロメートルに渡る石川の海岸線の美しさを守り継ぐことを目的とした本活動は、1995年のスタート以来、県民総参加の大きな輪として広がり続けています。
今年も金沢、白山、羽咋、内灘、中能登、能登の6市町で行われ、総計約14,000人が集結するなか、北陸グループはボランティアリーダーとして社員とその家族、退職者など総勢183名が参加しました。

当日の気温は5月とは思えないほどの暑さでしたが、北陸グループは早朝7時から地元の企業やボランティア市民とともに金沢市専光寺エリアの海岸線約1キロメートルの清掃作業に取りかかりました。

ごみは広範囲に散乱しており、大半が砂に埋もれてひどく汚れています。個人ではとても拾いきれる量ではありませんが、参加者が協力し合った結果、海岸の細かいところまでくまなくごみを回収することができ、作業が終わる頃には本来の美しい海岸風景がよみがえりました。

作業終了後、参加者の表情には多少疲労感がにじんでいたものの、「お疲れ様です」「ありがとうございました」といった言葉が自然に交わされ、明るく晴れ晴れとした気持ちになりました。

昨今、日本のみならず世界の海で、プラスチックごみの増加や散乱などによる環境汚染により、人間の健康被害への懸念も広がっています。今回の活動を通して、参加者全員が家庭や企業でプラスチックごみを減らしていく意識を持つことの重要性について考えさせられたことでしょう。

NTT西日本北陸グループは、今後もこの美しい里海を未来へと大切に守り継いでいくために、地域の方々と協力しながら、環境保護活動に参加してまいります。

「クリーン・ビーチいしかわinかなざわ」の活動全体で回収されたゴミの量:13.42トン

参加者所属企業
NTT西日本北陸事業本部、NTTビジネスソリューションズ、NTTマーケティングアクト、NTTフィールドテクノ、NTTネオメイト、NTTビジネスアソシエ西日本、電友会、NTTファイナンス
活動場所
金沢市専光寺エリア
参加人数
183名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献