このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 331 今年もNTT山口ビルにグリーンカーテンを設置
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 331 今年もNTT山口ビルにグリーンカーテンを設置

2019年5月28日(火)、NTT山口ビルにてプランターに苗を植え付ける「グリーンカーテン」の設置に、NTT西日本山口グループの社員をはじめ、総勢20名が参加しました。

昨年は「山口ゆめ花博」(2018.9.14〜11.4)にちなみ、「フラワーカーテン」として、アサガオを栽培し演出に華を添えましたが、今年はグリーンカーテンに適しているゴーヤの苗を植え付けました。

「グリーンカーテン」の完成には、暑い中での毎日の水やりや定期的な追肥などの作業が欠かせません。この作業を続けることで、緑いっぱいに葉が生い茂り、文字通り夏の強い陽射しを遮る見事なカーテンに生育させることができます。

グリーンカーテンにより、社屋の室温上昇を抑える「省エネ」効果も大いに期待でき、目にも優しく、辺りを涼やかな雰囲気にしてくれます。
この活動は、ビル事務室内で業務に従事する社員からも好評となっています。

NTT西日本山口グループでは、これからもCO2の削減や地球温暖化対策の一環として、このような地球環境保護活動に意欲的に取り組んでまいります。

実施会社
NTT西日本山口ビジネスユニット(NTT西日本山口支店、NTTビジネスソリューションズ、NTTマーケティングアクト、NTTフィールドテクノ、NTTビジネスアソシエ西日本、NTT労働組合中国総支部山口分会
活動場所
山口市熊野町4−5
参加人数
20名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献