このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 321 「帯屋町シンボルロード花壇」の植替え作業
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 321 「帯屋町シンボルロード花壇」の植替え作業

2018年11月14日(水)、NTT西日本高知グループは高知市中心部の帯屋町シンボルロードにある花壇の植替え作業を行いました。

これは、『季節の花でおもてなし』として地元や観光客の方々に、秋から冬に見頃を迎える季節の花を楽しんでいただこうと、1991年から今年で27年目、春と秋の年2回実施している活動です。

今回は、高知グループの社員や退職者など総勢30名が参加し、冬の寒さに強く美しいパンジーやビオラなど880株を、約1時間かけて植替えました。
参加者は、「街の美化のひとつの手助けになればとやっております」「綺麗な花を見て心が和むと感じていただけたら嬉しい」とそれぞれの思いを込めて、1本1本丁寧に植えていきました。

今回、道路沿いに植えられた花々が色とりどりに咲き、これからも通りを行き交う方々を楽しませてくれることと思います。

NTT西日本高知グループは今後もこの活動を継続して、帯屋町周辺が花と緑でいっぱいになるよう、「みどりいっぱいプロジェクト」に取り組んでまいります。

実施会社
NTT西日本高知支店、NTTビジネスソリューションズ、NTTマーケティングアクト、NTTビジネスアソシエ西日本、高知電友会
活動場所
NTT西日本 高知支店ビル前「花壇」
参加人数
30名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献