このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 313 「水と緑の森林(もり)づくり」県民ボランティアの集いに参加
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 313 「水と緑の森林(もり)づくり」県民ボランティアの集いに参加

2018年10月28日(日)、NTT西日本宮崎グループの社員とその家族、約70名は宮崎県緑化推進機構が主催する「水と緑の森林(もり)づくり」県民ボランティアの集いに参加しました。

はじめにNTT西日本宮崎支店 吉田総務部長から「今年も、NTT宮崎グループ各社、関係会社の皆さんが一体となって参加していただき感謝しています。植栽活動を通して環境保護、環境意識の向上につなげていただくとともに、作業は安全第一で行っていただきますようお願いします。」と挨拶がありました。

その後、参加者はみやざき臨海公園の多目的広場にある式典会場に移動し、鎌原(かんばら)宮崎県副知事の挨拶、緑化功労者への表彰などが行われました。

そして、宮崎県(みやざき犬)のゆるキャラ「むぅちゃん」といっしょに準備体操を行い、県内から集まったボランティアなど総勢約500人が「阿波岐原(あわきがはら)森林公園」で、森林の枝打ち、下草刈り、植栽活動に取り組みました。

植栽では、指定のエリアに移動し、風に負けない大きな木に育って欲しいとの願いを込め、鍬(くわ)を使って穴を掘り、苗木を1本1本丁寧に植え、倒れないように竹の支柱にくくりつけました。
また、下草刈りでは生い茂る雑草などに悪戦苦闘しながらも、日頃使いなれない鎌を持って、汗をかきながら約1時間半の作業を終えました。

NTT西日本宮崎グループでは、「みどりいっぱいプロジェクト」を通じて、今後も自治体やNPO法人などと連携した環境保全活動に、積極的に取り組んでまいります。

参加者所属企業
NTT西日本 宮崎支店、NTTビジネスソリューションズ、NTTマーケティングアクト、NTTフィールドテクノ、NTTビジネスアソシエ西日本、NTTビジネスフロント、NTTインフラネット、NTTファシリティーズ、テルウェル西日本、SYSKEN 宮崎支店、日本メックス 宮崎営業所
活動場所
宮崎市「阿波岐原(あわきがはら)森林公園」
参加人数
約70名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献