このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 312 「第16回 安倍川流木クリーンまつり」に参加
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 312 「第16回 安倍川流木クリーンまつり」に参加

2018年11月18日(日)、静岡市葵区の安倍川親水広場において「第16回安倍川流木クリーンまつり」(国土交通省静岡河川事務所など実行委員会主催)が開催され、NTT西日本静岡グループの社員とその家族、退職者の計116名が参加しました。

延長約51キロメートルの安倍川は、南アルプスの白根南稜に続く「大谷嶺」(おおやれい)、「八紘嶺」(はっこうれい)、「安倍峠」を水源とし、標高約2,000メートルの「大谷嶺」から、最深部は水深2,500メートルに達する日本で最も深い「駿河湾」へと注ぐ、急流河川です。

そのため、台風や集中豪雨に伴う出水により、河原や河口、海岸に大量の流木が漂着します。
また、流木は河川のみに限らず地域の環境汚染や山林の荒廃、漁業への被害を及ぼし、その影響を受ける範囲は多岐にわたり、安倍川において問題になっています。
今年は台風や大雨が多く、静岡県にも被害が及んだため、河川敷には大小さまざまの流木とゴミが大量に漂流してきました。

「安倍川流木クリーンまつり」は、台風が落ち着いた時期に毎年開催され、流木や河原のゴミを拾い集める清掃活動で、今年は企業や団体など総勢約1,200名が参加しました。
参加者は、河原やその周辺の美しい景観を取り戻すために、力を合わせて汗だくになりながら流木やゴミなどを拾い集め、河川敷は見違えるほど綺麗になりました。

NTT西日本静岡グループでは、美しく豊かな自然環境を後世へと大切に守り継いでいくために、今後も地球環境保護活動に意欲的に取り組み続けます。

参加者所属企業
NTT西日本ビジネスユニット内各社、NTT西日本静岡支店、NTTビジネスソリュ−ションズ、NTTマ−ケティングアクト、NTTビジネスフロント、NTTフィールドテクノ、NTTネオメイト、NTTビジネスアソシエ西日本、NTTファシリティーズ、NDSグループ)社員、家族、NTT西日本退職者
活動場所
安倍川河川敷(静岡市葵区田町 安倍川親水広場安倍川橋〜安西橋)
参加人数
116名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献