このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 291 「とっとり共生の森(森林保全活動)」に参加
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 291 「とっとり共生の森(森林保全活動)」に参加

平成30年5月12日(土)、NTT西日本鳥取グループは「とっとり共生の森」の森林保全活動に参加しました。

「とっとり共生の森」は平成18年にスタートし、企業による社会貢献活動を鳥取県と市町村が支援している制度で、鳥取グループは平成25年から県と八頭町(やずちょう)との3者で5年間協定を結び、年2回活動に取り組んでいます。
この活動は今回で10回目を迎え協定期間を終えるため、これが最後の活動となります。

参加者は八頭郡八頭町船岡殿の多宝寺様所有の竹林に集まり、鳥取グループからは70名、全体では125名が作業に取り組みました。
当日は好天に恵まれ、慣れない作業に時折手間取りながらも八頭中央森林組合の皆さまのご指導のもと、不要な竹の伐採や切り倒した樹々の運搬などに汗を流しました。

活動終了後には、毎回恒例となった昼食会が開かれ、地元婦人会の皆さまによる手作り山菜料理をいただきながら地元の方々と交流を深めることができました。
また最終回となる今回は、八頭町長や鳥取県農林水産部長様をはじめとした関係者にご臨席いただき、記念植樹や地元伝統芸能である「水口傘踊り」の披露が行われるなど、盛大な記念式典を開催しました。

NTT西日本鳥取グループでは、今後また新たな場所で行われる地球環境保護活動や地域貢献活動においても、これまで同様積極的に取り組んでまいります。

これまで参加していただいた皆さま、ご協力いただき本当にありがとうございました。

参加者所属企業
NTT西日本鳥取ビジネスユニット各社(NTT西日本鳥取支店、NTTビジネスソリューションズ、NTTマーケティングアクト、NTTフィールドテクノ、NTT西日本ビジネスフロント、NTTビジネスアソシエ西日本)、NTTファシリティーズ、NTTインフラネット、日本メックス、中国電友会鳥取県支部、八頭中央森林組合、鳥取県農林水産部森林づくり推進課、多宝寺
活動場所
鳥取県八頭郡八頭町船岡殿 多宝寺様所有裏山
参加人数
70名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献

ページの先頭へ