このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 278 「浜名湖クリーン作戦」へ参加
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 278 「浜名湖クリーン作戦」へ参加

平成30年6月3日(日)、静岡県西部の浜名湖(浜松市、湖西市)において、「浜名湖クリーン作戦」が実施されました。

浜名湖は、海水と淡水が入り混じった汽水湖であり、豊富な種類の魚や甲殻類・軟体動物が生息し、養殖業にも適しています。
周辺のビーチでは海水浴はもちろん、ボートやヨット、シーカヤックやウインドサーフィンなどのマリンスポーツも楽しめます。

この活動は、浜名湖の美しさを大切に守り継いでいきたいと願う市民や団体の自主的な清掃活動が起源となったものです。昭和54年からは、浜名湖周辺の水質保全や美化に努める自治体や民間団体などにより構成された「浜名湖の水をきれいにする会」が主催し、毎年6月の第1日曜日に実施しています。
今回で40回目を迎え、近年では50トン前後のごみを収集するなどの大きな成果を上げています。

当日は晴天に恵まれ、朝から気温が上昇して夏日となりました。
NTT西日本静岡グループから社員や家族、退職者の有志総勢100名が参加し、浜松市西区の舘山寺(かんざんじ)サンビーチに集まりました。

清掃活動では、可燃ごみや不燃ごみ、さらに海岸に打ち上げられている自然ごみ(海藻、木くずなど)などに分別して回収しました。中でも自然ごみは水分を多く含むためかなり重く、ビーチの端から端へと移動し回収場所まで運ぶにも一苦労です。熱中症で倒れる人が出ないか心配でしたが、参加者のご協力のおかげで無事に清掃を終えることができました。
清掃後、辺り一面は見違えるほど綺麗になり、舘山寺サンビーチは今年も海水浴シーズンに向けて、観光客を迎える準備が整いました。

NTT西日本静岡グループでは今後も、「浜名湖クリーン作戦」をはじめとした清掃・美化活動に積極的に取り組み、地域住民をはじめ多くの観光客にも親しまれる美しい浜名湖のような、豊かな自然環境を大切に後世へと受け継いでまいります。

浜松市西区管内19地点での参加団体は93団体、計3,770人
【ごみ収集量】
可燃ごみ:4.12トン 不燃ごみ:8.32トン
なお、自然ごみについては海藻、木くずなどに分別し、乾燥させて肥料などにするそうです。

参加者所属企業
NTT西日本静岡ビジネスユニット内各社(NTT西日本静岡支店、NTTビジネスソリューションズ、NTTマーケテイングアクト、NTTフィールドテクノ、NTT西日本ビジネスフロント、NTTビジネスアソシエ西日本)NTTファシリティーズ、NDS、浜松NDS、退職者
活動場所
浜松市西区舘山寺サンビーチ
参加人数
100名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献

ページの先頭へ