このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 275 NTT西日本グループ植樹会
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 275 NTT西日本グループ植樹会

平成30年4月22日(日)に、堺第7-3区共生の森にてNTT西日本グループ植樹会を開催しました。
平成23年より始めた植樹プロジェクトの活動は今回で14回目。当日は天候にも恵まれ、2,200uに100本を植樹し、これまで植樹したエリアの草刈りを行いました。
開会式では、社会課題をICTで解決するNTT西日本の役割と、植樹活動がSDGsの面においても環境を保護する上で大変重要、という上間取締役からのメッセージに続き、上間取締役、寺西大阪南支店長による記念植樹を行いました。

今回植樹した樹種はムクノキ40本、スダジイ30本、イロハモミジ30本、ヤマザクラ5本、計105本。ネイチャーおおさかの皆さまからのご指導のもと、参加者全員が丁寧に植樹し、記念のタグを付けました。
植樹を終えた後、参加者のほぼ全員が5年前に植樹したエリアを草刈りし、その間に子ども向けにサイエンスショーを行いました。 草刈りは1,200uと広い範囲に渡りましたが、ネイチャーおおさかの皆さまからのご指導のもと、多くの社員と家族が参加し、きれいに草を刈り終えることができました。サイエンスショーでは松竹芸能のボルトボルズに出演していただき、将来を担う子どもに科学に興味を持ってもらえるような面白い実験を通じて、子どもから大人まで楽しいひと時を過ごしました。

閉会式は、植樹会を通して環境保護に関心を持って、ぜひ各地の植樹やみどりの会の草刈りに参加してみどりいっぱいプロジェクトを盛り上げて欲しい、という寺西大阪南支店長からのメッセージで締めくくられました。
参加者の方々が植樹した苗木がりっぱな木に育ち、多くの生き物が住む素敵な場所となることを心より願っています。

※持続可能な開発目標(SDGs)とは2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標。

【活動風景 動画】

堺第7-3区「共生の森づくり」

実施会社
NTT西日本、NTTマーケティングアクト、NTTビジネスアソシエ西日本、NTT西日本ビジネスフロント、NTTスマートコネクト、NTTメディアサプライ、テルウェル西日本株式会社、NTTフィールドテクノ、NTTビジネスソリューションズ、NTTネオメイト 各社社員とご家族
活動場所
大阪府堺第7-3区共生の森
参加人数
98名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献