このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 273 NTT西日本 環境クリーン作戦2018 in 峰山
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 273 NTT西日本 環境クリーン作戦2018 in 峰山

平成30年5月19日(土)、NTT西日本香川グループは、新緑が萌える高松市の峰山公園にて「NTT西日本環境クリーン作戦2018 in 峰山」を開催しました。

この環境クリーン作戦は、高松市内に拠点を構えるNTT西日本グループ各社が協力して取り組んでいる地域貢献活動です。今年で27年目を迎え、峰山公園での活動は、22年目となります。「峰山でつなぐ。それはECO」のキャッチコピーを掲げ、美しい環境を未来へつなぐために、将来を担う若い人たちからご高齢の方々までの、幅広い世代へ参加を呼びかけています。

峰山公園の周辺には、国の史跡に指定されている石清尾山塊(いわせおさんかい)古墳群があります。また、キャンプ場や子ども広場、古墳塚をつなぐハイキングコースに加えて、展望も良いため、市民の憩いの場として親しまれています。

当日は、香川グループ及び協力会社の社員や家族をはじめ、OB会、日本公衆電話会、そして新たに、香川大学のボランティアサークルが加わり、1歳から88歳までの総勢約300名が参加し、芝生広場と藤棚周辺の清掃活動を実施しました。

清掃活動は、主に芝生内の雑草を抜き取る作業を行いましたが、明け方に降った雨の影響で芝生広場の地面が柔らかく、参加した子どもたちからは「柔らかくてよくとれる」「斜めに引っ張ったらよく抜ける」など明るい声も上がりました。約1時間の清掃で、参加者各自が様々な工夫をしながら楽しそうに取り組む姿が印象的でした。

また、瀬戸内海放送、西日本放送(ラジオ)、香川経済レポート、四国新聞社、読売新聞社の取材もあり、とても賑わいました。参加者からは、「様々な人が参加していて、人の温かみを感じることができる活動だと思う」「毎年楽しく参加しています」などの声が聞かれました。
そして早速、テレビニュースやラジオ番組で放送され、各紙面上でも活動の模様を記事にしていただきました。このことによって、NTT西日本グループの社会貢献活動が地域社会に広く知っていただければと思います。

活動終了後には、参加記念品として、日々の生活の中での環境活動に活かしてほしいとの願いを込めて、参加者全員に「ノーレジ袋」が配られました。

NTT西日本香川グループでは今後も、毎月実施している道路周辺清掃活動「さわやかロード」をはじめ、11月10日(土)には「NTTみどりいっぱい塩江の森」のヤマザクラ植樹活動を開催する予定です。これからも自治体などと連携しながら、地域の環境保護活動に積極的に取り組んでまいります。

実施会社
NTT西日本香川支店、NTTビジネスソリューションズ、NTT西日本ビジネスフロント、NTTマーケティングアクト、NTTフィールドテクノ、NTTビジネスアソシエ西日本、NTTドコモ四国支社、ドコモCS四国、テルウェル西日本、NTT西日本アセット・プランニング、NTTファイナンス、NTTファシリティーズ、NTTコミュニケーションズ、NTTコム マーケティング、NTTデータ四国、NTTデータ カスタマサービス、NTTインフラネット、株式会社協和エクシオ、四国電友会香川県支部、NTT労組香川退職者の会、日本公衆電話会、香川大学ローターアクトクラブ、株式会社ウェイ企画、香川県造園事業協同組合
活動場所
峰山公園(高松市峰山町)
参加人数
約300名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献