このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 258 東山動植物園お花畑「花いっぱいプロジェクト」〜春花壇づくり〜
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 258 東山動植物園お花畑「花いっぱいプロジェクト」〜春花壇づくり〜

平成29年11月11日(土)、名古屋市の東山動植物園にて、社会貢献イベント「花いっぱいプロジェクト(春花壇づくり)」を開催しました。

このプロジェクトは、東山動植物園が企業や団体と協働のもと、「植物園を色とりどりの季節の花々でいっぱいにしていこう」という趣旨で、年3回春・夏・秋の花壇づくりに取り組んでいます。NTT西日本東海グループは平成25年から、社員や退職者及びその家族が毎回多数参加しており、今回の参加人数は227名でした。

前日深夜から降り出した雨の影響により、イベント開催が心配されましたが、早朝には晴れ間が広がり、花壇づくりには絶好の天気となりました。
今回植え付けをしたのは、春を代表するチューリップとビオラです。NTT西日本東海グループでは、球根と苗を合わせて7,000個用意しました。

作業前にNTT西日本グループ全員で花壇をバックに記念写真を撮影しました。
その後、園職員の方から注意事項などの事前説明を受け、3つの班に分かれてスコップ片手にそれぞれ受け持ちとなった花壇へ移動し、作業スタートです。

まずは、育苗ポットに入ったビオラを花壇へ数列、等間隔に仮置きし、次にポットから丁寧に苗を取り出し、スコップで穴を開けて植え付けていきました。子どもたちも大人たちと一緒になって懸命に取り組みました。
次は、チューリップの球根です。先に植えた苗と苗の間に植えていくため、苗を踏みつけたりしないよう足元に気を付けながら実施し、1時間程度ですべての作業を無事終えることができました。

春花壇は、来春の3月中旬〜4月中旬に開花し、見ごろを迎える予定です。花壇一面に花が咲き誇る春の訪れが楽しみです。

2017年の東山動植物園お花畑「花いっぱいプロジェクト」は一年を通して天候に恵まれ、3回の植え付けをすべて無事に行うことができました。
参加者は年間延べ700名近くにもなり、地球環境保護活動への関心の高さに事務局一同、心より感謝しています。

NTT西日本東海グループでは今後も、一人でも多くの社員の皆さんに地球環境保護に携わっていただけるよう、今回のような活動に率先して取り組んでいきたいと考えています。

参加者所属企業
NTT西日本東海事業本部、NTT西日本名古屋支店、NTTビジネスソリューションズ東海支店、NTTマーケティングアクト東海支店、NTTフィールドテクノ東海支店、NTTネオメイト東海支店、NTTビジネスアソシエ西日本東海支店、東海電電旧友会(退職者組織)、退職者の会、テルウェル西日本東海支店
活動場所
名古屋市 東山動植物園「お花畑」
参加人数
227名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献