このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 251 第4回「NTTみどりいっぱい塩江の森」植樹活動
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 251 第4回「NTTみどりいっぱい塩江の森」植樹活動

平成29年11月11日(土)、NTT西日本香川グループは、高松市塩江町森林(高松市所有林)の「NTTみどりいっぱい塩江の森」にて、第4回植樹活動を実施しました。

この活動は、平成26年に香川県・高松市・NTT西日本香川支店が締結したフォレストマッチング協定(協働の森づくり推進事業)をもとに実施され、今年で4年目となります。

フォレストマッチング協定とは、森づくりに関心のある企業と手入れの必要な森林の情報を収集している県・市との間で締結されるものです。企業の参加と経費負担による「協働の森づくり」を推進し、これまで社員やその家族が、ヒノキなどの植樹や間伐に取り組んできました。

今回は、NTT西日本香川グループ及び協力会社の社員やその家族をはじめ、香川県みどり整備課、塩江町森林組合など総勢約70名が参加し、ヤマザクラの苗木200本を植樹しました。

当日は明け方に降った雨の影響もなく順調に作業ができ、子どもたちも一生懸命に鍬(くわ)を使い、植えた苗の枝に記念のネームプレートをつけて、「わたしたちの桜が大きく育ちますように」と願いを込めました。

この活動は第41回全国育樹祭認定事業にも選ばれ、翌週香川県で開催された同祭式典において、NTT西日本香川支店は「第41回全国育樹祭香川県緑化等功労者知事感謝状」をいただきました。

NTT西日本香川グループは、引き続き、植樹活動を通じて地球環境保護に取り組んでまいります。

参加者所属企業
NTT西日本 香川支店、NTTビジネスソリューションズ、NTTマーケティングアクト、NTTフィールドテクノ、NTTビジネスアソシエ西日本、NTTインフラネット、NTTファシリティーズ、NTTファイナンス、テルウェル西日本、NTT西日本ビジネスフロント
活動場所
高松市塩江町森林
参加人数
約70名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献

ページの先頭へ