このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 250 グリーンピア八女での育林活動
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 250 グリーンピア八女での育林活動

平成29年10月21日(土)、NTT西日本福岡グループは福岡県八女市黒木町の「くつろぎの森 グリーンピア八女」にて育林活動を行いました。
本活動も今回で7度目となり、福岡グループからは社員とその家族89名が参加しました。

自然に囲まれた「くつろぎの森 グリーンピア八女」は、広大な敷地に宿泊やスポーツ、レジャー、温泉などの施設が充実しています。春を彩る桜や梅雨時の紫陽花(アジサイ)をはじめ、四季折々に色鮮やかな花々が咲き誇り、秋になれば紅葉の名所としても広く親しまれています。
また、豊かな森林による癒しの効果が科学的に実証され、平成20年には福岡県で初めて、森林セラピー基地として認定されています。

開会式では、NTT西日本 小澤九州事業本部長から「電力エネルギーを大量に使用する企業の責務として、消費電力の削減に加えて、地球環境保護にも積極的に取り組んでいく必要がある」との挨拶がありました。

当日は午前中から雨の予報で開催が危ぶまれましたが、霧雨程度の雨でおおむね曇り空の中、八女市役所黒木支所およびグリーンピア八女の皆さまから安全面のご指導をいただき、約1時間にわたって草刈り作業を進めました。
平成25年11月と平成26年5月に植樹した西洋石楠花(シャクナゲ)や紅葉は人の背丈ほどまで成長しており、刈り取った草が肥料となり、さらに成長してくれることを願って作業は終了しました。

作業終了後、参加者は同施設内にある温泉で汗を流し、疲れた体をほぐして、思い思いに週末の快いひとときを過ごしました。

今後もNTT西日本福岡グループは自治体との連携を深めながら、今回の草刈りをはじめとした森林保全活動に取り組み、「みどりいっぱいプロジェクト」を推進していきます。

参加者所属企業
NTT西日本九州事業本部、NTT西日本福岡支店、NTTビジネスソリューションズ九州支店、NTTマーケティングアクト九州支店、NTTフィールドテクノ九州支店、NTTネオメイト九州支店、NTTビジネスアソシエ西日本九州支店
活動場所
福岡県八女市黒木町 グリーンピア八女
参加人数
89名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献

ページの先頭へ