このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 243 東山動植物園「花いっぱいプロジェクト」〜秋花壇づくり〜
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 243 東山動植物園「花いっぱいプロジェクト」〜秋花壇づくり〜

平成29年9月2日(土)、NTT西日本東海グループは名古屋市東山動植物園にて開催された「花いっぱいプロジェクト(秋花壇づくり)」に参加いたしました。

このプロジェクトは、東山動植物園が企業や団体との協働により、植物園を花いっぱいにするため、春・夏・秋の年3回花壇作りを行う活動です。

参加する企業や団体は、社会貢献や環境保全、福利厚生事業の一環として、植物園内のお花畑や花壇で花苗の植替、除草などを行います。また、この活動には学校も参加しており、花育や環境教育などの一環として実際に花を育て、手入れなどをする機会を通して、花や土に触れることにより、生命(いのち)や生物多様性の大切さを感じることができます。

NTT西日本東海グループからは、前回を更に上回る過去最高の243名が参加しました。社員、退職者とともに家族も多数参加し、社内からも好評を得ています。

今回、東海グループでは、秋の花であるダリアとジニア(百日草)計4,600株6種類を用意しました。参加者は3班に分かれ、園内スタッフからの指導後、スコップ片手に作業を開始しました。朝晩はすっかり過ごしやすい季節となり日陰では心地良いものの、日陰のない花壇では夏と変わらない強い日差しを浴びながらの作業となりました。

近頃、大人も子供も土に触れる機会が少なくなっていますが、幼い子どもたちは家族とコミュニケーションをとりながら砂遊びのように楽しそうに作業していました。
休憩を交え社員間の交流を深めながら実施した植付作業は11時ごろに完成しました。
終了後は、花壇をバックに全参加者で記念撮影をしました。お花畑の見頃は9月下旬からです。

植物園では今年開園80周年を迎え、各種イベントを開催予定です。秋まつり開催時にはお花畑や花壇が色とりどりの花で埋め尽くされることでしょう。

NTT西日本東海グループでは、花々や草木の彩りを身近に感じ、大切に育んでいきたいという気持ちを多くの方々に持っていただけるよう、これからもこのような取り組みを継続してまいります。

参加者所属企業
NTT西日本東海事業本部、NTT西日本名古屋支店、NTTビジネスソリューションズ東海支店、NTTマーケティングアクト東海支店、NTTフィールドテクノ東海支店、NTTネオメイト東海支店、NTTビジネスアソシエ西日本東海支店、NTT西日本ビジネスフロント東海支店、東海電電旧友会(退職者組織)退職者の会、テルウェル西日本東海支店、デルソル東海
活動場所
名古屋市 東山動植物園
参加人数
243名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献

ページの先頭へ