このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 231 一面をヒマワリ畑に!
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 231 一面をヒマワリ畑に!

NTT西日本福井グループは平成29年6月17日(土)、「おおのエコフィールドひまわり播種(はしゅ=種まき)」に参加しました。この活動は大野市の環境団体が主催する環境保全活動の一環です。

当日は福井グループ5名のほか、市内を中心とした企業ボランティアや管理・運営協議会の方々とその家族、総勢約30名が活動に取り組みました。

福井県大野市の上庄地区にある、「越前おおのエコフィールド」(通称どんグリーン広場)の面積は約3万2千平方メートルで、緑化活動や環境保全活動の拠点として花畑エリアのほかにドングリの木の苗畑もある緑の広場です。

青空の下、参加者たちは約4千平方メートルのエリアに広がり、あらかじめ筋状に掘られた数センチの土の穴に中腰になり汗を拭いながらも、丁寧に種をまき、その上に土をかぶせていきました。ひまわりは日当たりが良好で肥沃(ひよく)な地であれば、すくすくと育ち大きく花を咲かせます。

今回、種まきしたひまわりはお盆の時期に見頃を迎える予定で、一面に広がるひまわりの花畑が訪れる人々に喜んでいただけることを期待しています。

実施会社
NTTフィールドテクノ、NTTビジネスアソシエ西日本
活動場所
越前おおのエコフィールド(福井県大野市)
参加人数
5名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献

ページの先頭へ