このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 225 「神園山小山山緑地の里山化」作業に参加
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 225 「神園山小山山緑地の里山化」作業に参加

平成29年6月3日(土)、NTT西日本熊本グループは熊本市東区の神園山小山山緑地(こうぞのやまおやまやまりょくち)で、里山化作業に参加しました。
今回は、NPO法人地球緑化の会や地元自治会の皆さんとの共同で作業を行い、熊本グループからは福岡支店の方々の応援を含め66名が参加し、総勢約80名で活動に取り組みました。

繁殖力の強い孟宗竹(もうそうちく)を放置しておくと「竹害」と呼ばれる、周囲の植生に無秩序に侵入して日光を遮り、土中の養分を吸い取るため、他の樹木を枯死させるなどの様々な被害が起こります。
この活動は、竹害を受けている緑地の一角を里山化することを目的として地球緑化の会が熊本市から委託を受けているもので、熊本グループとして参加するのは今回が2回目となります。

はじめに、企画総務部長からの挨拶がありました。続いて作業内容の説明があり、指導を受けながら竹の選別、伐採した竹の移動や枝の切断、周囲の花壇づくりなどを行いました。

当日は、初夏の厳しい日差しの中での作業だったため、参加者の多くは開始後すぐに汗だくになりましたが、額に汗して頑張った甲斐があり、緑地の周辺は見違えるように綺麗になり、作業は無事に完了しました。

NTT西日本熊本グループはこれからも、地域の皆さまと互いに支え合いながら、環境保護活動に取り組んでいきます。

参加者所属企業
NTT西日本 熊本グループ、NPO法人地球緑化の会

参加者
地元自治会
活動場所
熊本県東区小山「神園山小山山緑地」
参加人数
80名(内、NTTグループ66名)

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献