このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 200 石川の森づくりに参加
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 200 石川の森づくりに参加

NTT西日本北陸グループは、10月26日、11月5日の各土曜日に、公益社団法人石川の森づくり推進協会主催の「石川の森づくり」に参加しました。

前回の活動以来、里山の育成に台風などの影響が出ていないか心配でしたが、大きな被害もなく活動拠点はすっかり秋の風景となり、心地よい気候の中、企業や、地元のボランティア、述べ120名が参加し、2ヶ所で指導員の指示のもと整備内容ごとにそれぞれ分かれて作業しました。

これまで植樹したコナラの植栽、下草刈り、枝打ちに加えて、山野草の雪割草や蔓性植物のムベの植え付けとともに、原木ナメコの植菌・収穫体験を行ないました。
原木は活動地のサクラ林等の除間伐材を有効活用し、木槌を使ってナメコの種駒を打ち込み、2年後の秋には、たくさんのナメコの発生が期待されます。
そして、3年前に植菌した原木にびっしり生えたナメコを参加者で収穫し、とれたてのナメコを使ったメッタ汁を、作業終了後おいしくいただきました。

保全活動が終わった後、参加者の皆様からは、
「はじめて体験することばかりでメチャメチャ楽しかった」
「ナメコの植菌を是非体験してみたくて参加したが、本当に楽しかった」
「草が生い茂って荒れていたところが皆さんの協力ですっきりと整備され植林された木々が生き生きと見え参加して良かった」
「徐々に植林された木々が増え成長していくのが楽しみです」
など、うれしい感想を頂きました。

石川の森づくりの活動は枝払いや草刈りなど大変な作業も多いですが、森林の育成や資源の利活用について学ぶことができました。

数年後には皆さんの努力が実り、豊かな里山になることでしょう。
次回の開催もたくさんの社員・家族の皆様に参加していただきたいと思います。

参加者所属企業
NTT西日本北陸事業本部、NTTフィールドテクノ北陸支店、NTTマーケティングアクト北陸支店、NTTビジネスアソシエ西日本北陸支店
活動場所
金沢市夕日寺、志賀町火打谷
参加人数
18名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献