このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 196 第4回 葵サミット開催
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 196 第4回 葵サミット開催

NTT西日本は、京都三大祭りの1つでもある葵祭に使われるフタバアオイの育成活動などを通じて文化・環境保全の啓発を進めているNPO法人葵プロジェクトの活動に協力し、11月5日(土)、京都市北区の上賀茂神社において第4回「葵サミット」を開催しました。

「葵サミット」はフタバアオイにゆかりのある地域の生徒たちが、フタバアオイ育成や地域の自然・歴史について学んだことを発表しあうことで、自然や文化の重要性を理解し、伝承の大切さを実感してもらえる良い機会となっています。

今回は、葵の里親である京都府・静岡県・福井県の小・中学生に加え、初めて東京都の小学生と、多地点TV会議システムでつなぎ、京都市立紫竹小学校から順番に学習発表・講評・講演などが行われました。
昨年までは小学生が主体の発表でしたが、今回は浜松市立北星中学校も参加し、クラブ活動による和太鼓演奏の披露と、葵の学習発表が行われました。

今回の「葵サミット」には牧野鯖江市長をはじめ多くの来賓の方のご臨席もたまわり、小・中学校の生徒の発表も熱のこもったものとなりました。生徒たちの発表に対して京都市都市緑化協会 森本理事長があたたかいコメントを述べられ、生徒たちの理解が深まり、有意義な時間を過ごすことができました。

なお今回の「葵サミット」の模様はKBS京都、テレビ静岡、静岡放送のニュースで取り上げられ、京都新聞、産経新聞、静岡新聞、福井新聞にも掲載されました。

実施会社
特定非営利活動法人 葵プロジェクト、協力会社:NTTビジネスアソシエ西日本関西支店京都事業所、NTTビジネスアソシエ西日本東海支店、NTTビジネスアソシエ西日本東海支店静岡事業所、NTTビジネスアソシエ西日本北陸支店福井事業所、NTT東日本 ITイノベーション部、NTTビジネスソリューションズ クラウドソリューション部、NTT西日本技術革新部環境経営推進室
参加校
京都市立紫竹小学校、静岡市立葵小学校、浜松市立北星中学校、鯖江市立立待小学校、東京都渋谷区の小学生
活動場所
京都市北区 上賀茂神社
参加人数
62名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献