このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 178 熊野古道清掃活動
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 178 熊野古道清掃活動

NTT西日本三重グループは、平成28年6月11日(土)、紀北町にある世界遺産熊野古道「始神峠(はじかみとうげ)」で、グループ社員・OBなど40名の参加による、清掃活動を行いました。この活動は平成18年から取り組みを開始し、今年で8回目を迎えるもので、始神峠語り部の会(熊野古道語り部)、東紀州地域振興公社のご協力を頂き実施しています。

「始神峠」は三重県北牟婁郡の紀北町紀伊長島区と海山区の境に位置し、江戸道コースと明治道コースがあり、始神峠で合流しています。
今回は江戸道コースと明治道コースの2班に分かれ、始神峠語り部の会の方を先頭に、古道にある石を取り除き、シダ刈りなどの清掃活動を行いながら、1時間半程かけて峠を目指しました。

じんわり汗をかきながらの清掃活動とウォーキングでしたが、始神峠はとっても涼しく爽快で疲れた身体を癒してくれました。
また、道中では語り部の方に古道にまつわるお話をして頂き、手作りのキーホルダーを頂きました。

清掃活動後、綺麗になったと感謝の言葉を頂き、本活動を通じて、参加者の身も心も、そして古道もきれいになった1日でした。

参加者所属企業
NTT西日本 三重グループ

活動場所
熊野古道 始神峠
参加人数
40名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献