このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 155 熊本吉無田高原森づくり活動
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 155 熊本吉無田高原森づくり活動

3月5日(土)熊本グループでは、山都町の吉無田高原にある「地球緑化の森」において、植樹や下草刈りなどの作業を行いました。

平成25年度より始まった「熊本吉無田高原森づくり活動」は今回で4回目となり、植林など地球環境保全に従事しているNPO法人「地球緑化の会」と合同で活動しています。

作業には、熊本グループ各社から、社員の家族を含め45名が参加しました。

参加者は、吉無田水源地駐車場へ集合した後、「地球緑化の森」に移動。
テレビ番組の「TVチャンピオン・無人島王決定戦」で優勝した野外活動家の二名良日(フタナ ヨシヒ)さんと「地球緑化の会」のご指導により、くぬぎの苗約200本の植林や育林のための下草刈りなどの作業を行いました。

昼食後には、生物多様性の重要性や里山についての講演を行い、参加者は自然とふれあい有意義な一日を過ごすことができました。

熊本ビジネスユニットでは、今後も「みどりいっぱいプロジェクト」を推進していきます。

参加者所属企業
地球緑化の会、NTT 熊本グループ各社

参加者
NTT 熊本グループ各社 社員の家族
活動場所
熊本県上益城郡山都町「地球緑化の森」
参加人数
45名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献