このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 149 「どぎつの森再生計画プロジェクトD“どんぐり”」に今年も参加
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 149 「どぎつの森再生計画プロジェクトD“どんぐり”」に今年も参加

NTT西日本長崎グループでは、11月15日(日)にみどりいっぱいプロジェクトの一環として昨年より参加している時津町様主催の「どぎつの森再生計画プロジェクトD“どんぐり”」に参加いたしました。
この取り組みは、開発により人里に下りてくるイノシシを山に返すためにどんぐりから育てた苗木を植樹し、イノシシの餌となる実(どんぐり)を育てるもので、数年前から行われています。

今年は昨年植樹を行った苗木の立ち枯れが目立ったことから、その植え替えを主な目的として実施されました。
前日からの雨が降り天気が心配されましたが、当日は参加者の思いが通じたようで、早朝から絶好の天気に恵まれNTT西日本長崎グループから参加した社員30名、他企業からの参加者、役場及び地元からの参加者、総勢約120名で9時からどんぐりから育てた苗木400株の植樹、肥料散布を行いました。
一班4名に分かれ役場職員様や地元の皆様の指導のもと、怪我のないよう急斜面等の足場に細心の注意をはらい約1時間半で作業を終えました。

最後に時津町長様から感謝の言葉と、今後も是非協力をお願いいたしますとのお話をいただいきました。
植樹祭終了後、時津町様及び地元の皆様より椎茸網焼き、ミカンとお土産の饅頭が振る舞われ参加者全員、笑顔で美味しくいただきました。

NTT西日本長崎グループでは、引き続き本プロジェクトへの参加・支援を行い地域の皆様と一緒にどんぐりから育てた苗木の成長を見守っていきます。

参加者所属企業
NTT西日本長崎支店、NTTビジネスソリューションズ、NTTマーケティングアクト、NTTフィールドテクノ、NTTネオメイト、NTTビジネスアソシエ西日本
活動場所
時津町(鳴鼓岳)
参加人数
30名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献