このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 124 「葵プロジェクト」葵の里帰り植栽会を実施
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 124 「葵プロジェクト」葵の里帰り植栽会を実施

LINE 124 「葵プロジェクト」葵の里帰り植栽会を実施

第5回NTT西日本グループ葵プロジェクト植栽会を平成27年5月24日に実施しました。
約1,500年前に起源がある葵祭りを飾る葵は、昔は境内をはじめ、あたりまえに自生していましたが、地球温暖化や自然環境の変化、特に最近では鹿の食害により、賀茂別雷神社境内だけではなく、近隣の山林や周辺でも見れなくなってきています。
そのような中、平成23年2月24日より「NTT西日本グループ葵プロジェクト」として、AFUHIプロジェクト様、賀茂別雷神社様と、植栽活動・里親活動をおこなっています。

NTT西日本グループの社員とそのご家族が葵の里親となり、職場や自宅で葵の生育をおこない、その育てた葵を毎年この時期に株分けして上賀茂神社境内の葵の森に植栽しています。これまで延べ約2,800名が里親として活動しています。
5年目となり、非常に多くの葵の株を里帰りさせてくれる里親さんが増えてきました。中には、お一人で多くの葵の苗を里帰りさせてくれる関西の塚本さんや、岡山の小林さん、宮崎の竹崎さんがいます。また、植栽会に毎年来ていただいている京都のみなさん、そして奈良や兵庫からも毎年来ていただける上手さん、紺野さん、播本さんなどなど、熱心な里親の方々に支えられて活動が続いています。

植栽会当日は直前まで悪天候が予想されていましたが、参加者のみなさんの祈りが通じ、快晴となりました。
参加者は、神社での御祓いと本殿内部で参拝を行い、大切に株を育ててくれた里親さんたちの思いを胸に「来年も、見に来るからね」「もっと大きくなってね」と祈りを込めて、社内の里親のみなさんが育てた253株を含む553株を植栽しました。

上賀茂神社境内が昔のように二葉葵でいっぱいになるように、またこの活動を通して地球環境の大切さを多くの方に知ってもらえるように、今後も「みどりいっぱいプロジェクト」の活動として推進していきます。

植栽日まで、ご協力いただいたAFUHIプロジェクト、賀茂別雷神社の皆様、ありがとうございました。

AFUIプロジェクト URL:http://www.afuhi.jp/


優良里親さん(過去3年実績の累計)

株式会社NTT西日本
アセットプランニング関西支店
塚本 誠
180株
中国カンパニー岡山ビジネスユニット
小林 英幸
85株
九州カンパニー宮崎ビジネスユニット
竹崎 眞理子
18株

実施会社
NTT西日本 本社
活動場所
京都府京都市北区
参加人数
85名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献