このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 107 第1回「NTTみどりいっぱい塩江の森」植樹祭を実施
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 107 第1回「NTTみどりいっぱい塩江の森」植樹祭を実施

LINE 107 第1回「NTTみどりいっぱい塩江の森」植樹祭を実施

香川支店は、NTT西日本グループ全社で取り組んでいる「NTT西日本みどりいっぱいプロジェクト」の一環として、平成26年11月15日に高松市塩江町山林(高松市所有林)において、第1回「NTTみどりいっぱい塩江の森」植樹祭を実施しました。

香川支店およびNTT西日本グループ社員とその家族約60名により、香川県みどり整備課・塩江町森林組合・かがわフォレスターの協力のもと、ヤマザクラ200本を植樹しました。

当日は天候にも恵まれ、皆が一生懸命に取り組んでいる中、子どもたちもNTT西日本本社の作成による本プロジェクトの缶バッジをつけて楽しそうに植樹作業をしました。

また、社員の応募により決定した「NTTみどりいっぱい塩江の森」のネーミングが記載された「にしのみどり看板」も一緒に設置しました。

環境ボランティア意識のさらなる向上を図ることを目的に、今後も地域環境活動などを通じて社員同士の輪を広げ、コミュニケーションを深めることにより、元気で活力ある職場をめざして頑張ります。

実施会社
NTT西日本香川グループ
活動場所
NTT西日本香川支店、NTTビジネスソリューションズ、NTTマーケティングアクト、NTTフィールドテクノ、NTTビジネスアソシエ西日本、NTTネオメイト、NTTインフラネット、NTTファシリティーズ、NTTファイナンス、NTTビジネスフロント、テルウェル西日本 以上11社
参加人数
約60名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献