このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 106 「NTT光の森」にて交流活動を実施
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 106 「NTT光の森」にて交流活動を実施

LINE 106 『NTT光の森』にて交流活動を実施

NTT西日本 高知グループでは平成20年に「協働の森づくりパートナーズ協定」(高知県、高知市、高知森林組合)を締結し、『NTT光の森』として間伐作業等の交流活動を実施しています。

11月15日(土)、社員と家族等約50名が参加し、森林組合職員の方の指導の下、慣れないのこぎりを使い間伐作業と丸太切り競争等を行いました。

今日は、ボールペンやキーボードに代わってのこぎりでお仕事です。
のこぎりを使うのはとても難しく、引いたときや押したときに刃先が曲がってしまいます。何度も何度も挑戦しますが、参加者は、悪戦苦闘です。
当の本人は、大変な思いをしているのですが、周りにいる参加者はとても楽しそうにその光景を見ています。

『NTT光の森』の間伐作業は、急斜面などもあり大変でしたが、麓から見上げる山は、きれいに間伐され木々は太陽をいっぱい浴びていました。

今年は、豪雨による災害が大変多い年でした。
今後、温暖化など地球を取り巻く環境が少しづつ変化していく中、こうした間伐作業はとても大切になっていきます。

昼食は、参加者全員でバーベキューです。
丸太切りで手が震え、なかなか上手にお箸が使えません…が、高知の田舎寿司もふるまわれ、一気に疲れが飛びました。
こうした、活動の後の笑顔はいつもの笑顔と違うのが不思議です。
きっと、自然の一員になれたからかもしれません。

今後もNTT西日本高知グループは、環境保護活動に積極的に取り組んでまいります。

実施会社
NTT西日本高知グループの社員およびその家族等(NTT西日本高知支店、NTTビジネスソリューションス゛、NTTマーケティングアクト、NTTフィールドテクノ、NTTビジネスアソシエ西日本、高知電友会
活動場所
協定森林「NTT光の森」
参加人数
52名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献