このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 85 由布市塚原高原の「NTT西日本 大分支店の森」で下草刈りを実施
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 85 由布市塚原高原の「NTT西日本 大分支店の森」で下草刈りを実施

LINE 85 由布市塚原高原の「NTT西日本 大分支店の森」で下草刈りを実施

大分県が提唱する県民総参加の森林づくり活動の一環として、昨年11月に植樹を行った由布市塚原高原の「NTT西日本 大分支店の森」で、9月6日、下草刈りを行いました。

「NTT西日本 大分支店の森」は、昨年11月、由布市様、おおいた森林組合様と「企業参画の森林(もり)づくり」に関する5年間の協定を締結したもので、2年間で協定区域内の0.5ヘクタールに植樹を行います。

この日は、昨年、広葉樹の幼苗450本を社員と家族の手で植樹した0.3ヘクタールの下草刈りを実施。ボランティア参加した社員10名が草刈機や長い鎌を持ち、汗をかきながら一面に生い茂った1.5mほどの草を刈り取りました。
協定区域の残り0.2ヘクタールの植樹については年内の実施を予定しており、今後、関係機関との調整後、改めて参加者を募集する予定です。

昨年の活動:LINE 48 「企業参画の森林(もり)づくり」に賛同

実施会社
NTT西日本大分グループ
活動場所
由布市塚原高原
参加人数
10名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献