このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 78 ブナ繁る豊かな森づくりに参加
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 78 ブナ繁る豊かな森づくりに参加

LINE 78 ブナ繁る豊かな森づくりに参加

7月6日、平家平の麓(800u)にブナの苗(70本)植樹とこれまでに植樹したクヌギやミズナラ周りの草刈を行いました。
植樹した木の周りには、思った以上に草に覆われており、他の企業団体の方々と草刈を行い、以前植樹したときと同様、周りはすっきりとし、成長した木々たちを見ることが出来ました。

当初、大野市内の育苗施設「どんグリーン広場」で種から育てたどんぐり苗を同地に植樹してきましたが、この麓は、冬になると雪が積もる為、今回は雪に強いブナの木を植えることにしました。
日本海から吹き付ける冷たい風雪にも耐え、きっと大きく育ってくれる事を願い、丁寧に苗床の穴を掘り大切に苗木を植えていきます。
急な斜面での作業には、細心の注意が必要ですが、参加者の気持ちは、これから日ごとに大きく育てっいくブナの木を心に描いているようでした。

今回の活動は、植樹予定エリアが狭いことから、各団体へは少人数の要請でありましたが、森のみどりは、我々の心にも優しく映り、気持ちの良い活動となりました。

実施会社
福井県大野市 「越前おおのエコフィールド事業」(協賛会社)、NTT西日本、北陸電力、福井放送、福井新聞、九頭竜森林組合、 他26企業・団体等が参加、NTT西日本は設立当初から参加
活動場所
福井県大野市巣原地区 平家平(へいけだいら)のふもと
参加人数
NTT西日本グループ4名(参加総数32名)

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献