このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 62 2014春の藤前干潟クリーン大作戦
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 62 2014春の藤前干潟クリーン大作戦

LINE 62 2014春の藤前干潟クリーン大作戦

5月17日(土)、名古屋市港区の藤前干潟中堤において開催された「藤前干潟クリーン大作戦」(主催:藤前干潟クリーン大作戦実行委員会)」に、東海カンパニーの社員、家族及びOB(旧友会会員)の皆さん等、約120名が参加しました。(中堤会場の全体参加者は766名)
今回は、平成26年度入社社員52名も参加し社員同士の交流を図るとともに、地域住民の方々と連帯した企業のCSR活動を実践することができました。
今年で4回目となる参加型自然環境保全ボランティア活動ですが、今年はゴミの量が昨年度に比べて少なかったこともあり回収活動も短時間となりました。とはいえ、タイヤや空き缶などまだまだ多くゴミが捨てられており、継続的に取り組むことの大切さを感じました。
活動終了後は、実行委員会主催の記念行事や干潟観察会への参加など、干潟保全の重要性を考えさせられる1日となりました。

NTT西日本グループで回収したごみの量(参加者比率で算出したもの)
可燃ゴミ
115袋
不燃ゴミ
9袋
資源ゴミ
4袋
合計
128袋

※ゴミ袋は45L用



◆参加者の声


H26年度入社社員
松笠 浩明さん

「ゴミが思った以上に多かったのですが、自分たちがゴミ拾いをすることで干潟が綺麗になっていくことを実感することができ、やりがいを感じました。気持ちよくボランティア活動できるので次回は是非、皆さんも参加してほしいです。」


H26年度入社社員
三宅 明日香さん

「天気もよく干潟も自分の気持ちもすっきりできそうな気がします。今回の活動を通じて皆ともコミュニケーションを図ることが出来ました。社員の交流の場としても皆さん是非参加してほしいと思います。」


H26年度入社社員
丸尾 勇太さん

「ボランティア活動に参加したのは初めてでした。ゴミが多くて、掃除していると心も洗われてきました。企業がこういう活動に参加するのは当然かなと思います。次回は是非、皆でボランティア活動をしましょう!」

実施会社
NTTビジネスソリューションズ、NTTフィールドテクノ、NTTマーケティングアクト、NTTビジネスアソシエ西日本、NTTネオメイト、テルウェル西日本、NTT西日本東海病院、東海電電旧友会
活動場所
藤前干潟(名古屋市港区 新川及び庄内川河口中州付近)
参加人数
120名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献