このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 53 「みどりいっぱいプロジェクト」田宮川堤防の緑化活動へ参加
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 53 「みどりいっぱいプロジェクト」田宮川堤防の緑化活動へ参加

LINE 53 「みどりいっぱいプロジェクト」田宮川堤防の緑化活動へ参加

平成26年1月25日(土)と平成26年2月1日(土)の両日、NTT西日本グループが推進する「みどりいっぱいプロジェクト」の一環として、NPO法人「新町川を守る会」が主催する「田宮川護岸彩り復元作戦」に参加しました。


初日の1月25日(土)は、NTT西日本グループ社員33名(家族、OBを含む)と「新町川を守る会」・地元町内会・徳島県自然保護協会・徳島県河川整備課職員のみなさんなど、合わせて約90名が田宮川堤防の除草作業を行いました。

刈り取った雑草やゴミなどで、あっという間にビニール100袋の大きな山ができました。


翌週の2月1日(土)には、NTT西日本グループ社員24名(家族、OBを含む)と前述の各団体のみなさんを合わせた約80名で、約200本の紫陽花の植栽を行いました。

この日は、飯泉徳島県知事を迎え、NPO法人「新町川を守る会」への全国初となる河川協力団体指定証授与式を行った後、護岸彩り復元作戦の「はじめ式」として知事等関係者挨拶や苗の扱い方のなどの説明を受けた後、紫陽花の植栽作業を開始しました。

植栽作業の後、初日に刈り取った雑草などでマルチング(苗の保温・保護作業)を行い、約2時間で全ての作業を終了しました。


最後に、「みどりいっぱいプロジェクト」の幟を掲げ、きれいになった田宮川堤防を背景に参加者全員で記念撮影を行いました。

参加してくださった皆さん、大変お疲れさまでした。

実施グループ
NPO法人「新町川を守る会」、地元町内会、徳島県自然保護協会、徳島県河川整備課職員、NTT西日本 徳島支店、NTT西日本グループ 社員とその家族
活動場所
田宮川護岸
参加人数
1月25日 約90名
2月1日 約80名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献