このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 51 「とっとり共生の森」第1回森林保全活動を実施
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 51 「とっとり共生の森」第1回森林保全活動を実施

LINE 51 「とっとり共生の森」第1回森林保全活動を実施

NTT西日本鳥取支店における「みどりいっぱいプロジェクト」(生物多様性保全活動)の施策検討にあたり、NTT西日本鳥取支店では、高速インターネット接続サービス『フレッツ光ネクストスーパーハイスピードタイプ隼(はやぶさ)』にちなみ、若桜鉄道隼駅(八頭郡八頭町見槻中)のボランティア清掃を「隼つながりで地域貢献しながら一緒に発展していきたい」との願い込めて実施しており、そのつながりから八頭町を活動場所として希望し「とっとり共生の森」を推進する鳥取県にお願いしたところ、八頭町様のバックアップもあって希望どおりの参画が決定しました。(平成25年9月11日調印式)


平成25年11月17日(日)、八頭郡八頭町船岡殿の多宝寺様所有の竹林をNTT西日本鳥取グループ各社にとどまらず、自治会等地域住民の方からも多数ご参加をいただき、総勢約90名で第1回目の森林保全活動を実施しました。
当日は、予想されていた雨も降らず、好天の中、八頭中央森林組合様にご指導いただきながら、伐採、運搬、チップ化等の作業を行い、地球環境保護活動、地域貢献活動を展開しました。


参加者の皆さん、ご家族でご参加いただきました皆さん、ありがとうございました。

実施グループ
NTT西日本 鳥取グループ(NTT西日本 鳥取支店、ビジネスソリューションズ、フィールドテクノ、ネオメイト、マーケティングアクト、ビジネスアソシエ西日本、テルウェル西日本)及びNTTファイナンス、NTTファシリティーズ、NTTインフラネットの社員・家族等
活動場所
八頭郡八頭町船岡殿の多宝寺様所有の竹林
参加人数
約90名

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献