このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 37 葵サミットTV会議で3都市を結んで自然との共生を考える
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 37 葵サミットTV会議で3都市を結んで自然との共生を考える

LINE 37 葵サミットTV会議で3都市を結んで自然との共生を考える

京都三大祭りの一つでもある葵祭に使われるフタバアオイの育成活動などを通じ、文化・環境保全の啓発を進めるNPO葵プロジェクト様が主催する葵の里親サミット(学習発表、ディスカッション、合唱、講演等)を、私たちNTT西日本のICT技術で3都市を結んで遠隔開催されました。


葵の里親をしている京都府、静岡県、福井県の小学生の子どもたちと、わかさ生活様、NTT西日本グループの里親社員がテレビ会議で接続され、学習発表、ディスカッションを行い、自然への思い、文化への思いを深め合いました。途中、タブレットを用いた境内にある葵の森の中継では、里親の皆様から株分けされた植栽場所が映し出され、里帰りした現在の葵の様子に、里親たちは感慨深げでした。また、「光☆DUETTOサービス」を使って「あおいのうた」を合唱し、絆を深め合いました。距離による遅延を感じさせず、まるで全員がひとつの場所に集まっているような一体感に会場の子どもたちも驚いていました。当日参加できなかった遠方の里親さんに向けて、開催模様のLive配信を行いました。自分の育てた葵が里帰りをする地を感じることで、さらに葵の育成への熱意が増したようですよ。


このような自然との共生や環境について考える機会に、距離を越えて交流することにICTが利用され、葵サミットの開催にご協力させていただきありがとうございました。


参加された皆様、来賓の皆様、ありがとうございました。また開催準備を手掛けたたくさんの皆様、お疲れ様でした。


葵プロジェクト公式ブログhttp://d.hatena.ne.jp/afuhiproject/
20130922

活動場所
京都:上賀茂神社
静岡:葵小学校
福井:吉江米岡ふれあい会館(通称:近松会館)
参加人数
128名(うちNTT西日本グループ社員58名)

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献